So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
前の10件 | -

9月16日 ブルブレレイアウトつくった。 [Blues Breaker 超]

前回の回路図を元に改造ブルースブレイカーこと、キングオブトーンのレイアウトを作りました。

KOBlogo2.gif

↑いつものように、上のロゴをクリックしたリンク先のアーカイブページから、同じロゴを探してクリックするとレイアウトのPDFにリンクします。
いつものように、分かりにくくてすみません。

で、レイアウトの方ですね。
ミニサイズのケースに入るサイズになっています。
クリップのダイオードを基盤に収めることもできましたが、サイズの制約が多いミニケースで、取り回しがしやすいように、別にしました。

全て基盤に収めたバージョンも作ろうかとも思いましたが、時間がないので今回は割愛。

それから、クリップを切り替えるには当然スイッチをミニケースに入れなければいけません。
中点OFFのスイッチは、超小型サイズのやつがないのでもしかしたら難しいかもしれません。

その場合、普通のDPDTスイッチで、ブーストモード無しにするか、
シングルスイッチで、オーバードライブかディストーション、どちらかのモードとブーストモードを切り替えるようにするかのどちらかを選ぶのが現実的です。

Youtubeにある実機のデモ音を聞いてみると、ディストーションモードがキンキンして使いにくそうだったので、これがいらないんじゃないかと思っとります。
どのモードを省くかは、作る人のお好みで。

もちろん、小型サイズのスイッチがミニケースに収まるようだったら、それが一番です。

この辺も、一度基盤を作っていろいろ実験してみないと、どうなるかは分かりません。

それから、キングオブトーンにあるプレゼンス・ブーストですが、このレイアウトを使ってそのまま追加できるようになっています。

PDFの2ページめに図があります。

注意点が一箇所。レイアウト右上の、0.1μのコンデンサの上のラインをカットして、代わりにブーストの50kのPOTの1番に繋ぎます。
2番の端子は、ボリュームの3番の端子と繋ぎます。
これでOK。

あとは、実際に作るだけですけれども・・・・・
だいたいの場合、レイアウトが出来た時点で満足しちゃうんですよね。
とくに歪み系はまだ作ってないレイアウトもたくさんあるので、果たしていつになることやら・・・


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Effector Layout Archives [回路図・レイアウト]

ここはエフェクターのレイアウトの置場です。
今後も少しずつ増やして行きます。

2016.10.25 レイアウト修正 morshall govnor的な(miniサイズ対応)
2017.2.1 レイアウト修正 MOSS DS-Ultra(BOSS DS-1的な miniサイズ対応
2017.9.14 新規レイアウト Morshall Blues Breaker 的な King of Tone

--------------------------------------

※ レイアウトをダウンロードする前に、以下の【定型文】を必ずお読みください。

公開したPDFに間違いがあったり、製作中にいかなる事故や損失などがありましても、当方では責任は一切負いません。
あくまでも自己責任で作成してください。

また、レイアウトはあくまでも個人が作成したものです。
実際の機械とは使用しているパーツも違いますし、製造方法も異なります。
回路自体も異なる点などあるかもしれません。
ですので、オリジナルとは異なるものだという事をご理解ください。

また、PDFの転載や再配布、商用利用は一切禁止としています。
あくまでも個人で楽しんでいただくことを目的にしています。
このレイアウトを使って作ったものを他の人に売ったりすることもご遠慮ください。
ご理解の程おねがいします。

そういった行為が見つかり次第、配布は即座に終了となります。

さらにもうひとつ。電子回路というものに著作権はありません。
ですから、こうやって自分が作ったレイアウトを公開することに何の問題もありません。
(他人が作った回路図やレイアウトを勝手にアップするのは著作権違反です)

ただし、エフェクターやメーカー名には商標権があります。
ですから、オリジナルと同じ名前を書いて、売ったりすることはできません。
たまに、ヤフオクとかでそういうことをしている人がいますが、そういうのはエフェクター自作界の首を自分でしめることになるので、やらないでください。
「○○を参考に作りました」とかいう言い方ならばO.K.だと思います。
「○○と全く同じです」という言い方はアウトだと思います。

↓ それではどうぞ、お楽しみください。

++ 続きを読む ++



共通テーマ:音楽

9月11日 フットスイッチハット。 [周辺アクセサリ考]

最近買ったものを小出しに連投しているKOVCHです。

本日紹介するのはこちら

IMG_0756.JPG

激安中華ペダルでおなじみ Mooer のフットスイッチ・ハット。

町田の島村楽器で1個108円で売っていたので、試しに2個買ってみました。

IMG_0757.JPG

自作エフェクターで主に使われる、青い標準サイズも、黒い小型タイプも、どちらもハメることができました。

++ 続きを読む ++


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

9月10日 せっかくなので [Youtbe動画]

歌もつけてみた


下手なりによく頑張ったと思う。
後半は Dio のねっとり感が表現できたと思う。

あとTAB譜もつけてみようと思う。
それはまた後日。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9月9日 ギターハンガーその2。 [周辺アクセサリ考]

前回に引き続きギターハンガーの話です。
いよいよ本番の Hercules ギターハンガーを設置しました。

IMG_0744.JPG

IMG_0751.JPG

++ 続きを読む ++


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9月9日 ギターハンガー。 [周辺アクセサリ考]

久しぶりにサウンドハウスで買い物をしました。

IMG_0734.JPG

ところが大事なパーツをひとつ注文し忘れていました。
またやってしまいました。
あほです。俺。

通販の時は高確率でやらかすので毎回気を付けていたのですが、今回は久しぶりだったためチェックを怠ってしまいました・・・

IMG_0736.JPG

で、さっそくなんですが、ギターハンガーを設置しました。

この短期間で調子に乗ってジャンク・ギターを連続で衝動買いしてしまったため、置き場所がなくなってしまいました。

とりあえず、のつもりでギターハンガーを使ってみることにしました。

++ 続きを読む ++


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

自分用メモ [回路図・レイアウト]

自分用サイズメモ

基板直付けミニチュアポット

IMG_0733.jpg

ナット厚は超低頭ネジを使うことで無視できる

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9月2日 ファストファッション?

ひさしぶりに南大沢のアウトレットに行ってきました。

IMG_0731.JPG

お目当てはこれ。
EDWIN のズボンがセールになっていたので。

メイドインジャパンのジーパンが2本で3000円と、破格になっていました。
裾上げしてもらっている間しばらくブラブラした後、とりに戻ったころにはもうサイズが壊滅的になっていました。
買い物かごに山盛り買っている人もいました。
すごい痩せている人かすごい太っている人ならまだ間に合うと思います。

とにかく超絶お得でした。

昔はジーパンと言えばリーバイスだったのですが、製造先を中国や東南アジアに移してからは明らかに品質が落ちました。
一方、まだまだ日本国内で頑張っているエドウィンは、品質はもちろんデザイン性も良くなってきているので今は圧倒的にエドウィン派です。

一時期高級路線のジーパンも流行りましたが、45rpmの何万円もしたジーパンが半年も持たずにケツに穴が開いてしまいそれ以降は手を出さないようにしています。

IMG_0715.JPG

少し前に買ったものですが、これもエドウィンの帽子。
なんと500円ほどでした。
この夏は大活躍でした。

なんだか安い服ばっかり買っているように見えますが、そんなことありませんよ。

IMG_0713.JPG

そうそう、この前もこんなものも買い増したも。
メタリカとレッチリのTシャツ。
G.U.で1枚390円くらいで売ってました。
安すぎでしす。

メタリカのは前回のビデオを撮ったときに着てました。

レッチリの方はなんか、ビッグサイズ何とかとかいう今はやりのシルエットらしいのですが、流行とかとはかけ離れた人間なので、普通にジャストフィットのSサイズを買ってます。

繰り返しますけれど、安い服ばっかり買ってるわけじゃあないですよ。

そういえば、ロックTと言えば、

IMG_0714.JPG

去年の今頃はこんなものも買いましたねぇ。
結局一度も着る機会がないまま1年過ぎてしまいました。
値札とタグもまだついたままです。

これもユニクロで、1枚500円に値下げされたものです。

・・・・安モンばっかり買ってるわけじゃ、ないですよ。。。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

8月26日 KRANKY minimum。 [KRANKY minimal]

KRANK の写真も撮りました。

ただ、あわてて適当に撮ったのでいまひとつの写りが多くなってしまいました。
やっぱり適当じゃダメですね。

DSC_0906.JPG

初っ端からピンぼけ気味です。

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

8月23日 サバスッス。 [KRANKY minimal]

しばらくほったらかしだった、KRANKY の動画を Youtube にアップしました。

撮影はけっこう前にしてあったのですが、なかなかビデオを編集する時間がなくて後回しになっていました。

キングオブトーンを始める前になんとかしなくてはと思い、ざっと編集してひとまず形にしました。


曲は Black Sabbath の The Devil Cried です。
少し前に出た、Dio期のサバスのベスト盤に新録で入っていた3曲のうちの一つです。
いまのところ他のアルバムでは聴けない、かなりマニアックな選曲です。

この曲は、前に玄米ちゃんが作った KRANKY を試した時にも弾きました。
比較がしやすいように同じ曲を弾きました。
やはり同じような音が出ています。

ギターソロの時に、光学式のコンプを踏んでいます。
これを踏むと、恐ろしいくらいに音が前に出てきます。
KRANKY のテストだったのですが、オプトコンプの強力さの方が目立ってしまうかもしれません。
KRANK との相性もあるのかもしれませんが、コンプは控えめにかけたのですが、グイグイ出てきます。
それでいて基本的な音色はそのままってのがすごいです。

で、アンプは PODHD300 の古いマーシャル。
アンプ側の歪はほとんどありません。
KRANK がアンプ的な歪なので、それをアンプで歪ませちゃうとものすごく音が細くなっちゃうんです。
トーンは、BASS をかなり絞って、ミドルとハイはフルに近いです。

トニー・アイオミの音が、かなりハイとミドルが強い音に感じたので。

KRANKY の方も、ベースはかなり絞ってます。
で、ミドルを強め、ハイをフルに近いところまで上げてます。

KRANK はこの 3EQ の使い方がなかなかに手古摺ります。

※あとで図を描きます。

EQ の回路がボリュームの直前にあるんですけど、パッシブの回路なんですね。
不要な音域を捨ててからボリューム調節をしてる。

ここでボリュームを上げてしまうと、EQ で捨てるはずの音がどんどんボリュームの方へ流れて出力されてしまうので、EQ で捨てる分が無くなってしまうんですね。
だから、ボリュームを上げると EQ の効きが悪くなってしまうんです。

このペダルは歪を上げると音量が上がります。
逆に言うと、歪を下げると音量も下がることになります。
その分、ボリュームツマミを大きくしなければいけないので、EQ の効きが悪くなってしまうんです。

ゲインをしっかり上げて、激歪の音にしてボリュームツマミを下げてやれば EQ も効いてくれます。

エフェクターを試奏するときって、歪の少ない状態からあれこれ試していきますよね。
そうすると、EQが全然きかなくて「何だこりゃ?」ってなっちゃう。
あとは、アンプの方で歪ませてしまって、やっぱり「何だこりゃ?」ってなってしまう。

KRANK が「使いにくい」って言われるのはこういうところが原因でしょうね。

これが「ペダルだけで歪ませる激歪専用モデルだ」と分かっていれば、ちゃんと使えるんですけどね。

でもまぁ、3EQ にするならアクティブ回路の方が使いやすいです。やっぱり。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -