So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

12月19日 マンモス再生。 [woolly mammoth 調]

しばらく体調を崩していて、ずっとひきこもり状態なのですが、これと言ってやることもなくおとなしく療養しております。

こんな時こそブログ更新!
と意気込んだものの、これと言って書くことも無い。

そんな時こそストックしてあるレイアウトの出番です。
というか、レイアウト公開こそが「自作エフェクター部」の本題です。

ここしばらくは昔作ったレイアウトの refine が続いています。
今回もかなり初期の頃に作った Z.Vex の Wooly Mammoth の作り直しです。

レイアウトは、いつものように下のバナーからリンクしている、レイアウト・アーカイブ・ページに行ってください。
そこで、このバナーと同じものを再びクリックすると、レイアウトのPDFにリンクします。
毎回回りくどくてすみません。

logo_mas.gif

昔作ったものは、無駄に基盤も大きかったり、ポットの配線のやり方が分かりにくかったりしていました。

今回はまず、基盤サイズを小さくして、ミニケースに入るようにしました。
あとは、ポットの配置を分かりやすくしました。

それから、昔作ったレイアウトは、国産トランジスタを使うことを前提にしていました。
今は、海外製のトランジスタも簡単に手に入れられるようになったので、"EBC" の足の並びにしました。
そこだけ注意が必要です。

トランジスタは NPN のシリコンなら何でも行けると思います。多分。
ゲルマだとどうでしょうか?試してみないとわかりません。ワクワクしますね。

回路図はこんな感じです。

IMG_0322.JPG

回路は基本的にはファズの王道 Fuzz Face です。

IMG_0321.JPG

これが一般的なファズ・フェイスの回路図ですね。
(NPNシリコントランジスタバージョンです。)

これに、EQとPINCH というツマミを足したのがウーリー・マンモスです。

IMG_0322_2.jpg

上の回路図で赤く囲んであるところが追加された部分ですね。
フェイスにあった FUZZ コントロールは、WOOLツマミが同じような役割をしてるんじゃないかと。

PINCH は、トランジスタ2つから帰還する量を減らして、爆音ゲインを稼いでいます。多分。

どちらのツマミも、薄目の効果です。
2つ合わせて使うことで、ファズの質感と量をコントロールしてるんじゃないかと。
ここは、2連ボリュームにすると扱いやすくなるかもしれません。
もしくはどちらかをトリマで内部固定にしてしまうとかね。

PINCH、WOOL を廃してしまって、ファズ・フェイスの FUZZ コントロールにそのまま戻してしまっても面白そうです。
ただ、そうすると爆音ゲインが無くなってしまうので、パッシブの EQ を下げた時にボリュームもかなり小さくなってしまう懸念もあります。

Z.Vex の Fuzz というと、Fuzz factory が代名詞ですね。
ファズファクも、ファズフェイスの超改造版です。

ファズファクの心臓部の回路図はこんな感じ。

IMG_0323.JPG

なので、基本的な回路は同じと考えても良いんじゃないかと思います。
それでも、ファズファクとマンモスでは音が全然違います。
一番の要因はトランジスタです。

ファズファクは、PNPのゲルマニウム・トランジスタを使っています。
フラッグシップ・ペダルらしく、超貴重なトランジスタを2つも使っています。

一方のマンモスは、一般的なNPNシリコン・トランジスタ。
出てくる音もやっぱり一般的。
しかし、良く言えばそれだけ扱いやすいという事です。

ファズファクはかなり癖があって、ピンポイントで「これ!」という音を出すのは難しいんですよね。
マンモスは多少は扱いやすくなっていると思います。多少はね・・・
ツマミも2個少ないし。

とは言っても、ファズはファズです。
生半可な気持ちで手を出すと痛い目にあいます。

本来はベース用のファズです。
けれどもギターでも十分使えます。
ただ、ピックアップはシングル・コイルの方が使いやすいでしょう。

ハムバッカーでも行けますが、かなり低音がブーミーになります。
リア・ポジションで使うか、マンモスのEQツマミをMAX近くにした方が良いでしょう。
あえてブーミーな低音を生かすような使い方もアリですが。

ベース用なので、7弦・8弦などの多弦ギターに合わせても面白いかもしれません。

そんな感じであれこれ考えている間に、また作りたくなってきました。
今度は、ちゃんとパーツを選んで、きっちり作ってあげたい。
まぁ、いつになるかは分かりませんが・・・・


nice!(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。