So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

3月7日 リーグ首位!

マリノス、リーグ首位!

まだ2試合が終わっただけですが。
それでも、1位は嬉しい。

開幕から2連勝ってのはあったけれども、2試合連続で3点取ったのって、ここ数年ほとんどなかったんじゃないかと思う。

これだけ点が取れてる要因の1つはもちろん新外国人2人の活躍が大きいのもあります。

どちらも2試合連続で1点ずつ取ってる。

バブンスキのシュートは凄かったね。
後ろから来た浮き玉をダイレクトで打って、それであのコースだもんな。

何度も何度も、うんざりするかもしれませんが、また言わせてもらいます。
シュートはコースとタイミングです。

あそこでトラップしてたら、ディフェンスに詰められてシュートコースを塞がれてしまう。
で、力一杯打ってドーンとゴールのはるか上に蹴ってしまうこともない。

「瞬間の判断で」なんて言う人もいるけれも、厳密にはもうあの瞬間には判断もしていないと思う。

ボールを受ける前の時点で、ゴールの位置と
キーパーやディフェンダーの位置が頭には入っていたはずです。
学ぶがパスを出した瞬間にはもう、シュートのイメージがもう出来ていた。

パスを受けてから「どうしようかな」なんて考えていたらもう間に合わない

ウーゴの取った点は、形は違うけれども、前の試合と同じように、ニアに走りこんで浮き玉に合わせたシュートだった。
このプレーが得意なのかな。

ゴール前の1対1の争い・駆け引きに強い選手なのかも。
2試合続けて同じような点の取り方が出来たというのは、すでにこの特徴をチームとしてつかんでいるということなのかな。
ここ数年、マリノスはいつもシーズン直前とか、始まった後に外国人選手を取っていた。

今年は、ひさしぶりにシーズン前のキャンプの時点で外国人選手が揃っていた。
事前にコンビネーションを合わせることが出来ていたのも大きいんだろうな。

ケイマンが取った点は、うーん、その前の学ぶが決めておかなきゃいけなかったよな。
ケイマンは良くあそこで詰めてたけど。

学ぶはもう1本決定的なのを外していた。
2本のうち、どちらかは決めないといけないよなぁ。
エースなんだから。

ドリブルはもう凄いのひとこと。
アデミがいた時に、学ぶのドリブルが一気にレベルアップした。
今度はバブとウーゴのシュートを見て、決定率を上げて欲しい。

バブウーゴは、とにかくシュートまでの判断が速い。
ゴールの位置とか、周りの選手の状況とか、ボールを受ける時点ではもう全て把握している。
というか、ゴールの位置は常に感じていて、シュートを打つときにはもう、ゴールを見なくても分かってる感じ。
感覚でボールを打つ方向が分かってる。

だから、ボールを蹴るインパクトの瞬間には、ボールを見ていることができる。
きちんと狙ったスポットに足を当てることができる。

だから、ボールの下の方を蹴っちゃったりして、ゴールのとんでもない上の方に打ち上げちゃうこともない。

結構ね、シュートの瞬間にゴールを見ちゃってる人多いよね。
だから、ボールの微妙な変化についていけなくて枠を外すことが多い。
今は「ボールをよく見て蹴る」なんてのはもう古いのかなぁ?
よくわかりません。

あとは、前節で酷かった右サイドの松原。
今回も何度か縦の切り返しに付いていけずに危なくなりそうな場面があった。
しかし、今回は早めにファールで止めることで、致命的なミスを未然に防いでいた。

褒められたプレーじゃないけど、すぐに何とかできそうな応急処置的な解決策としては次善の策なのではないかと思う。
ただ、金井の代わりに左サイドで出ていた新井が、良いプレーをしていたので、新井が右もできるのであればそっちの方が良いと思う。

マルティノスの守備の負担を減らしてあげれば、右サイドの攻撃がもっと活発になると思う。
今のところ、松原が効果的な攻撃参加をしたことは無い。
というか、マルちゃんどうせパス出さないから、右サイドは守備重視の選手で良いと思う。 

兎にも角にも、今はこれ以上ないくらい良い形でスタートが出来ました。
次のアントラーズ戦が、この強さが本物かどうかの真価を問う一戦になりますね。
苦手な鹿島スタジアムで勝つことができれば、今年はもう、優勝しちゃうんじゃないかな。

なんて、期待を込めて、楽しみに試合開始を待ちたいと思います。


nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。