So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

5月8日 中華エレミス。 [フランジャー]

5月に入ってから数日、ずっと体調を崩していました。
もともと体が弱くて、ちょっと無理するとすぐに具合悪くなっちゃうんですよね。

ここしばらくエフェクターでもいろいろと詰め込みすぎたので、もっとゆっくりしたペースでやっていこうと思います。

ということで今日は、簡単な更新をひとつ。
前にバイパスだけ強化して外側の色を塗り替えた”エレミス”の写真を撮りました。

DSC_0724.JPG

ここから先は大量の写真の羅列になります。

DSC_0727.JPG

今回は汚しは局所的にガッと入れる感じです。

DSC_0728.JPG

クリアのコーティングで少し手間をかけてます。

最初につやありのクリアで全体をコーティングして、
その上から、真ん中のあたりを艶消しクリアを吹いてます

小さい写真だとわかりにくいですが、つやあり~つや消しのグラデーションが、リアルなさびれ感を出してます。

DSC_0729.JPG

DSC_0730.JPG

ところどころ下地の白を戻して雰囲気を出してます。

エッジのところのガッとした錆び表現が気に入ってます。

DSC_0731.JPG

ツマミはいつものように天才加工。

DSC_0732.JPG

DSC_0733.JPG

ミニツマミがボコボコに凹んでたので、それを生かすように着色。

DSC_0733.JPG

ところどころにササッと小さく錆び表現。

DSC_0734.JPG

角っこはツヤツヤです。

DSC_0736.JPG

DSC_0739.JPG

右側面。

アルミのロゴプレートがもうなかったので、今回は手元にあったシール。
ちょうど紫が残っていました。

DSC_0740.JPG

このへんもツヤツヤを残してます。

DSC_0742.JPG

DCジャック周辺も錆び表現。

DSC_0744.JPG

DSC_0746.JPG

というわけで、エレミスでした!!

いやぁ、中華ペダルに色塗るの楽しいですね。

中華ペダルのダサい感じも、見た目を変えてやるだけで”使いたい”感がグッと増します。
これはまたやってみたい”遊び”ですね。

いちおう、アフィリエイトも貼っておきましょう。


ただし、ゾンアマは今、中華モンの詐欺が横行してますで、購入の際は細心の注意を払いましょう。

それからもうひとつ、ついに中華ミニペダルから7バンドの EQ が出てきましたね。
グライコ系はもう中華オリジナルと言っても良いんじゃないかと思います。
耐久性や音はさておき、一度は遊んでみたいです。


中華ペダルはコピーのコピーが連鎖して、共食いみたいに値段が下がっていきますから、
これもグングン値が下がっていってますね。
3000円くらいになったら買っても良い頃だと思います。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。