So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

2月27日 MORLEY TM Stevens Bass Wah を買った。

毎度毎度毎度言っていますが、ブログのアフィリエイトで稼いだ分はブログに還元しています。
先日、久しぶりにアマゾンのアフィリエイト報酬がたまったので(といっても500円分)また激安の中華ペダルでも買おうかななんてツラツラと眺めていました。

ふと思い立って、少し前に本気で買おうと思っていたMORLEYのTMStevensシグネチャー・ベースワウっていまはどれくらいの値段になってるのかな?
と、調べて見ました。

すると何と、どうやらすでに生産終了となって入手は困難らしい。
じゃあ、アマゾンではもう売ってないな、なんて思いながら見てみたら、まだ売ってました。

アマゾンは、終了品が最後の一個になると激安になったりすることがあります。
で、たまたま見てみたら、最後の一個で、激安になっていました。

IMG_0697.JPG

迷わず速攻で購入しました。

定価は3万円くらいかな?
生産終了前でも2万円弱くらいで売っていました。
それが今回、500円のアフィリーを合わせたら1万円以下で買うことが出来ました。
普通にモーリーのワウを新品で買うにしてもかなり安くなっていると思います。
なんなら中古で買うよりも安いです。

このワウはねー、いつか欲しいと思っていたので、嬉しいですねー。

TMスティーブンスの名前は付いているけれども、基本的にはモーリーの Dual Bass Wah と同じみたいです。

IMG_0707.JPG

ひとつだけ違うのが、この右下についている Input Level のツマミ。
TMスティーブンスはパッシブとアクティブを頻繁に使い分けるらしく、どっちを使ってもこのツマミだけで音量差を調整できるみたいです。
ワウがオフの時もこのツマミは生きてます。
まぁ、オイラはベース一本しか持っていないのでこのツマミは必要無いんですけどね。

あとは、ワウの踏みしろの可変範囲がちょと狭いですね。
これはノーマルな方と比べた訳では無いので分かりませんが、どうなんでしょうか?
ちょっと変えてあるのかな?
調べてみたいところですね。

IMG_0708.JPG

左側のツマミは、ワウを踏んだ時の音量調節。
フットスイッチをオンにすると、スラップ用のアタックを強調するワウになります。

あとは他のモーリーと同じように、光学式のワウでスイッチレス。
ワウを踏めば自動でONになりますレス。

IMG_0709.JPG

とにかくこのド派手なカラーリングが良いですね。変態的です。
やはりベーシストは変態であるべきです。

とりあえず「買ったよー!」という報告でした。

音や使い勝手もそのうちレビューしたいところですが、なかなか時間がなくて。
さらにまぁ、ベースワウってどうやって使えばいいか、いまひとつ分かっていないので、研究と練習が必要です。

せっかくなのでアフィリも


モーリーのベースワウですね。
今回のTMワウも基本的にはこれと同じです。


少し前に出たクリフ・バートンのシグネチャー・ワウですね。
これはビッグマフの回路が内蔵されてます。
これもかなり気になっていて、これかTMスティーブンスのかどちらかをいつか買おうと思っていました。


生産が終了するとこういうハイエナみたいなやつがかならず涌いてきます。
こうなる前に手に入れることができて良かったです。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。