So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

10月13日 人間椅子のエフェクター本。

このところ下火が続いている自作界ですが、久々に強力なエフェクター本が出ますね。

人間椅子の人は自作ファズを使ってるのというのは変態の間では有名ですが、その他にも自分で使ってる?エフェクターを出して来たわけですな。

以下アマゾンのアフィリーです。

和嶋慎治 自作エフェクターの書「歪」 (シンコー・ミュージックMOOK)

和嶋慎治 自作エフェクターの書「歪」 (シンコー・ミュージックMOOK)

  • 作者: 和嶋 慎治
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック
  • 発売日: 2015/10/26
  • メディア: ムック

 

コレの凄いところは、付録に基板がついて来ちゃうところ。
しかも5種類もついてるらいしいです。
それで定価2700円は相当お買い得なんじゃないかと思います。

いやまぁ、完全にアフィリエイトの宣伝みたいになってますが、正直ほんと凄いと思いますよ。
自作系通販サイトで出来上がりの基板を買ったら、1枚でも普通に千円以上します。

まだエフェクターを作ったことない、っていう初心者のみなさんには超絶おすすめですね。

なんとかこの本をきっかけに少しでも自作人口が増えてくれるといいな。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2015-10-17

いやぁ、勝ったねぇ。
ギリギリだったけど、勝ったのは嬉しいねぇ。

ただまぁ、内容からすればもっと楽に勝てるはずの試合だったけど。
最初の伊藤翔の点が入っていれば

今年のマリノスの引き分けの多さを象徴するプレーがあった。

前半開始4分キーパーと一対一になるも、シュートも打たず中途半端にキーパーと接触。
キーパーの手が足にかかるも転んだりせずゴールから遠ざかるドリブル。
そしてPKももらえず終了。
俺の中でイメージする伊藤翔そのまま。

シュートまでは完璧。
シュートだけ決まらない。

「フォアードで一番大事な仕事は点をとることじゃない」なんていつぞやミスターQBKが言っておりましたが、 そんなフォワードいらねぇよ・・・

来年は、他のプレーは何でもいいから、とにかくシュートだけは決める。
そんなフォワードがいてほしい。

このシーンはね、今年初めの調子悪いころの伊藤翔だったら、最初のDFにぶつかられた時点で転んでた。
それを耐えたのは良くなってきた兆しか。
しかしキーパーと一対一になって、シュートに対する自信の無さが出てしまったのだろうか?
何でもいいから前に蹴っておけば何とかなった可能性が高いのに、中途半端にPKでも貰いに行こうとしていたのだろうか?
調子の良いFWはアレコレ考える前にシュートを打っているもんだ。

もうひとつ。

失点のシーン、ファビオのクリアミス。

俺の中でイメージするファビオ。
こういうポカが多いイメージ。
ボールにフラフラつられて中を開けてしまったり。
性格的にボーっとしてるイメージ(あくまで個人的な見解)。
なのでやっぱり最終ラインで使うのは怖い。
ボランチが適正なんじゃないかと思うがいかに。

決めるべきところで点が取れない。
単純なミスで点をとられてしまう。

この2つのせいで勝ちきれない試合がすごく多かったんだと思う。
試合内容は決して負けていなかったのに勝てなかったのはこのせいだ。

 

ひるがえって、今節の試合。
最後に気持ちが勝ったなんて言うけどね、気持ちだけで勝てたら苦労しないよ。

まず、直前の天皇杯2試合続けて延長戦で勝ったっていうのが大きい。
なんというか、最後まで戦い抜けば勝ち切ることができるっていうことを経験で知ることができたというか、諦めないで最後まで戦うなんてことは言葉にすればあたり前のことだけど、なかなか実感として身につけるのは難しい。
優勝するチームってのは、この最後は必ず勝つんだっていう気持ちというか自信というか、勝つためにどうすれば良いのかっていう感覚的なものをどこかで持ってる。
ようやく、ちょっと遅かったけど、そういうのがチームとして身に付いた。

あとはね、やっぱりね。

俊輔を最後まで出す
シュートをたくさん打つ

この2つ。

シュートを打つなんて当たり前のことだけどそれができていなかった。
今節は終盤にミドルシュートをバンバン打った。

バンバン打つとディフェンスが引きつけられて中が開く。
そうすると学ぶの生きるスペースができる。

1点目のアデミのシュートは直接決まったけど、その他にも決定的な場面はたくさんあった。
シュートを打ったこぼれ球も、ディフェンスはすでに外に引きつけられているので、マリノスが拾うことが多かった。

2点目はまさにそんな展開。
俊輔が打ったシュートのこぼれ球を三門が拾って、ゴール前ど真ん中の学ぶがフリーで受ける。

勝てないときは、このシュートを打つってのがなかなかできていなかった。

学ぶのシュートもコンパクトで良かった。
特に点をとった時のシュート。
ゴール前のシュートなんて、とりあえず前に転がしておけば何とかなるんだって。
と伊藤翔に言ってやりたい。

調子が悪い時は、変に「絶対決めなきゃ」と力が入って思いっきり打とうとしてしまう。
その結果目の前にゴールがあるのに真上に打ち上げたりとか、理解不能なシュートになってしまう。
それか、大事に行こうとしすぎてトラップしているあいだにディフェンダーに詰められてしまうとかね。

何度も言うけどシュートはタイミングとコース。
大振りして力いっぱい打つ必要なんてないんだよ。

けどまぁ、俊輔だけは例外。
俊輔にはシュートモーションからの切り替えしっていう強力な武器があるから。
あれくらい強力な切り返しを持ってるなら、普段のシュートモーションが大きければ大きいほどより切り返しのフェイントが生きてくる。
しかもシュートが超上手いから、モーションに入られたらディフェンスはつめざるをえない。
そこに隙が生まれる。
つめて来なかったらそのまま打っちゃえばいい。

そして中澤。
500試合はすごい。

インタビューで中澤自身も言っていたけど、やはり目の前でドゥトラを見てきたのは大きいんじゃないかと思う。
俊輔、ガンバの遠藤とともに、まだまだ頑張ってほしいと思う。応援したいと思う。



共通テーマ:音楽

10月22日 ベースの音が聞こえるか? [Youtbe動画]

いやぁ、これもまたものすごい練習したんですけどね。
途中でわけあってモチベーションがだだ下がりしてしてしまいました。

せっかく練習したのにそのまま放っておくのは勿体無いので録画しました。

このバルバムはジェイソン・ニューステッドのベースがまるっと削られているのが物議を醸しました。
こうしてベースありで聞いてみると、うん、たしかにギターのズンズンした低音が目立たなくなってしまいますね。
いまだったらもっと上手にミックスできると思うんですけどね。
当時のレコーディング技術ではベースを削ってしまったのも仕方ない部分もあったのかなと思いますね。

それでもまぁオイラはベースがきっちり聞こえる方が好きですね。
面白かったのでこのアルバムの他の曲もベース弾いてみたいですね。

セッティングはいつもと同じ。
BOSSのリミッターに、COT。

アンプでもドライブを結構上げてます。
EQはドンシャリ傾向にしつつも低音をいつもより少し多めに。

それからベース本体の方で低音をかなりブーストしてます。

COTじゃなくて、ジェイソンやクリフみたいにビッグマフを使っても良かったですね。
ベース用マフ(グリーンマフ)を早く作らなければいけません。

バケツリレー!!水よこせー!


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

10月24日 買い物。

サウンドハウスで FAST FRET が安くなっていたので購入しました。

DSC_2208.JPG

ついでに、pickup のリプレイスマグネットも安かったので買いました。
alnico V ですよ!!

これについてはまた明日詳しく説明します。
グハハハハ、すでに交換済みなのだよ!!

記事が超絶長くなりそうなので、書くのに時間がかかりそうです。

DSC_2210.JPG

そしてファストフレット。

なんか、前に買ったのと随分変わってますね。
柄がプラスチックになった。
でもって本体がかなり小さくなった。
変な甘い匂いが付いた。
ケースが凶器になった。

まだ使ってないので、使ったらこちらもレビューしてみたいですね。

久々に使ったけどサウンドハウス送料無料になってたのね。
あんま無理せんでも良いのにね。

100円のもんでも送料無料にしてたら赤字でしょ、そんで結局あとから値上げするんだったらねぇ。
チューヤオンラインとかも送料無料だったけど、今は弦とか安いのはしっかり送料込みの値段に値上げしてるしね。
もしくはピックとか1枚単位で買えなくなって不便になった。
1500円くらい買ったら送料無料でも全然良いんだけどね。
3000円以上購入とかいう条件になるととたんに使い難くなる。

できれば国内のお店を応援したいけどね、極端に無理しちゃいかんよ。
絶対どっかにしわ寄せがくる。

心配だったカード決済だけどね、サウンドハウスは一回やらかしてるからね。
今のところは大丈夫。
いまのところはね・・・


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2015-10-25

勝った!勝ったねぇ。
嬉しい。

今日はね、文句なしのゲームだった。素晴らしい。
欲を言えば、もっと点が欲しかったところだけれども、1-0っていうマリノス伝統の、美しいサッカーだった。

最後のね、アデミと大久保の交錯のシーン、審判の笛が鳴った瞬間からもう、アデミは「あいつもイエローだろ?2枚目だろ?」ってずっとアピールしてるんだよね。
それで、大久保がちょっと小突いた瞬間に大きく手を振り払ってね、ちょっと大げさになりそうな雰囲気をかもしだして、審判が喧嘩両成敗で両方にカードを出すことを狙ってる。
もちろん自分のカード累積枚数に余裕があることも承知している。

なんと言うか、日本のプレーヤーはあまりこういうのやりたがらないよね。
決して綺麗な形ではないけれども、常に貪欲に勝つためになんでもやるっていう姿勢は凄いと思う。
全員がこういう狡さみたいなものを持っている必要は無いけれども、チームにこういうことができる人間がいるっていうのは大きいと思う。

川崎の押せ押せになりそうだった時間帯。
そして、終盤に追いつかれて引き分けになってしまうことのあった今年のマリノス。
この2つを考えると、なんとしても時間を進めて、勝ち切って終わる必要があった。
そういう姿勢が、勝ち切るという姿勢が大事。

2ndステージの可能性も、数字の上ではまだ残っている。
勝ち点差で並んでも得失点差12を何とかしなければいけないのでかなり難しい。
最終節の松本戦で10対0くらいで勝たないといけない。

年間3位の可能性も、ほんとにギリギリで残っている。
これもまた厳しい条件だけれども、とにかく最後まで応援したい。



共通テーマ:音楽

10月26日 ピックアップのマグネット交換。 [ピックアップの話]

購入した Alnico V  マグネットを早速交換しました。

DSC_2207.JPG

もともとついていたのは Ibanez の廉価ギターにおなじみの INF2。
ちなみに、主に INF1 がフロント、INF2 がリアで使われます。

見た目は黒くてメタルっぽくて結構好きです。
しかしまぁ、安セラミックP.U.らしいキンキンした軽い音はあまり好みでありません。

S470B についていた INF も余っているので「失敗してもいいや」くらいの気持ちでピックアップ改造にチャレンジしてみました。

ピックアップのマグネット交換ってやってみたかったんですよね。
今回はリアということもあり、パワー、抜け感、両方欲しかったので、迷うことなくアルニコ5を選択。

Soundhouse にて702円(税込み)で購入。

DSC_2211.JPG

前置きはさて置き、早速分解。
蝋引きはあまり強くやっていなかったみたいで、ネジを緩めたらちょっと力を入れただけで簡単に外れました。

++ 続きを読む(壮絶に長いです) ++


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

10月28日 アルニコVの歪ませた音。 [ピックアップの話]

さてさて、マグネットを Alnico V に交換した Ibanez INF2 pickup の続きです。
前回クリーンの音を比べてみましたが、今度は強力に歪ませた音を比べてみました。

元のINFの音は↓ このビデオのもの。

さてさて、結果はいかに?

++ 続きを読む(音源あり) ++


nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

10月29日 自転車のチェーン交換。 [ぜんぜんかんけいない]

連日同じような話ばかりなのも何なので、たまには違ったものを。

DSC_2276.JPG

折り畳み自転車のチェーンを交換しました。

もともと家族がビンゴでもらってきたような自転車なので、
高い修理代を出すくらいなら買っちゃった方が早いってくらいで、
じゃあまぁ、ダメもとで一丁挑戦してみるかってことでやってみました。

++ 続きを読む ++


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

10月31日 いぬ に つの が はえた。

ハッピーハロウウィ~ン!!

DSC_2096.jpg

 

けっきょくハロウィンって30日なの?31日なの?


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽