So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

2月4日 木工作業。 [ギターの話]

バーニーチャイポールの木工作業を少しずつ進めていました。

bny1.jpg

まずは、リアピックアップのエスカッションが高すぎて弾き難かったので紙やすりで削りました。

++ 続きを読む ++


nice!(16)  コメント(0) 

2月8日 新アフィリエイト。

先日から右下側のスペースで新しいアフィリエートのテストをしています。

右上のゾンアマのバナーの読み込みが重くてなんか邪魔くさくなったので代わりのもんが無いかなと。

で、今回テストしてみたのがコレ。

サウンドハウス

おなじみ、Sound House のアフィリーです。

ただ、サウンドハウスのアフィリーは登録が面倒で、一旦

アフィリエイトのアクセストレード

↑ ココで登録して、さらにサウンドハウスに承認を得て、なおかつ、自分でソースをペタペタ貼って行かないといけないんですね。
アマゾンはそういうところが進んでるなと。重いけど。

でもって、このアフィリーの最大の利点は、自分で買っても対象になること。

と、言ってもね、入金可能になるのは千円超えてからで、なおかつ、サウンドハウスの還元率が1%以下なので、10万円買ってもまだ入金されません。
おそらく、一生かかっても無理でしょうね。

普通の楽器屋さんで、普通に買い物して、普通にお店のポイント貯めた方が断然お得ですし。

そう考えると、amazonのポイント還元率と500アマゾンポイントから、というのを考えると、やっぱりゾンアマのアフィリーは進んでるなと思いましゅね。

ま、すでに昔から何度も言っていますが、アフィリエイトで儲けようなんて考えていませんから、なんとなくアフィとか貼ってあった方が面白そうだから、ってだけでやってます。
なんで、読み込みの軽さ優先でこっちに変えるかもしれません。


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月10日 サンセット。 [Youtbe動画]

久々にレスポール弾きました。

ほんとはバーニーのチャイポールで弾こうと思って練習したんですけど、いろいろと問題が発生して、納得いく音が出せるようになるまでに思ったよりも時間がかかりそうで、せっかく覚えた曲を忘れてしまっては勿体無い、ってことで一気に弾きました。

動画を撮るようになってからはテクニカル系ばっかりでしたが、こういう鳴きのギターも大好物です。

あらためて動画に撮ったものを確認すると、チョーキングの音程がかなり甘いですね。
新たな課題が浮き彫りになってばかりです。

映像で見て分かるように、フロントのボリュームを、5~8くらいのところであれこれ回してます。
ゲイリーもここで歪の調整なんかをしてたみたいなので。

フロントはさらに、トーンを少しだけ絞ってます。7~8くらい。
トーンは固定で動かしてません。
ほんとはここも動かすべきなのかもしれませんが、そこまで余裕がありませんでした。

リアはフルで固定。
ピックアップを切り替えた時のメリハリが出るようにしました。

あとはそうですね、
終盤のキーボードがメインになる場所が物足りなかったので、Gmのペンタを軸にアドリブってみたんですが、上手くいきませんでしたね。
ほんとはもうちょっとだけ長くやる予定でしたが、途中で心が折れて原曲のパートに戻ってしまいました。

アドリブ的なものは個人練習じゃあなかなか身に付きませんね。やっぱり。
もっと外へ出て行かなければいけませんね・・・・


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2016-02-13

Burny のチャイポールを調整しているのですが。

DSC_2685.JPG

目いっぱいまでサドルを遠ざけても、オクターブチューニングが合わない。
サドルの取り付け位置を間違っています。

本当に酷いギターです。

オクターブが決まらなくて何度もチューニングをしているうちに、新品の弦が切れてしまいました。

俺がキレそうです。

【追記】

翌日、弦高やらトラスロッドやらあれこれ調整して、ようやく許容範囲と言える状態にすることができました。

メイドインチャイナのギターは絶対に買ってはいけません

【訂正】

メイドインチャイナのギターは買ってもいいけど、調整がめちゃくちゃ大変


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月14日 ブリッジアンカーを抜いた。 [ギターの話]

連日の木工作業を小出しにしています。

今回は弦アースとブリッジアンカーのおはなし。

最初に弾いたときに「やけにノイズが多いな」 と思ったのですが、
何のことは無い、弦アースが抜けてました。

確認のために写真左側に見えているアース戦を引っ張ったら、スポっと抜けてしまいました。

bny6.jpg

抜けた線を見てみたら、ハンダをつけた痕跡が全くない。
「弦アースがハンダされないって、こんなことあるの?」と愕然としました。

まぁ、レスポールタイプのギターにはままある事のようです。
ただ、ちょっと引っ張ったくらいで抜けるのは完全に不良品です。

訝しく思って、ブリッジまわりを良く確認してみるとね、

bny7.jpg

写真だと分かりにくいですが、ブリッジのアンカーが 1mmくらい浮いてます。
多分コレが諸悪の根源。

この所為で、弦アースが外れちゃったり、ブリッジの端に弦が当たっちゃったり、弦高がおかしくてオクターブチューニングが安定しなかったり、いろいろな不具合が出ている。

アンカーに弦アースを通す場合、アンカーの下にアース線を置いて、上からアンカーをかぶせて固定させるようにするはずなんだけど、
若干アンカーが浮いてるから、 しっかりと上から固定できずにアースが外れちゃったんだろうね。

ってことで、ブリッジのアンカーを抜いて弦アースをやり直さなければいけません。

++ 続きを読む(アンカーを抜く) ++


nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

2月15日 made in China ギターの酷さ。 [ギターの話]

連日少しずつ木工作業を進めています。
とにかく作りが粗くて、あらゆるところに手を加えないといけません。

今回は、ピックアップの切り替えスイッチをインチサイズの switch craft  に変えるために、スイッチまわりの穴をほんの少しだけ広げました。

DSC_2661.JPG

紙やすりでコシコシと少しずつ内側を削りました。
この断面を見ても、ベニヤじゃなくて一枚の板から出来ているのが分かります。

++ 続きを読む(ボヤキあり) ++


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月16日 問題再発。 [Youtbe動画]

ブログ内ではまだまだ調整が続いていますが、実際には週末の時点で一応完了しています。
テストも兼ねて、動画も撮っていたので乗せておきましょう。

Creamですね。
クリーム期のクラプトンというと、SGのフロントピックアップを少し絞ったウーマントーンが基本ですが、今回はリアに乗せ換えたギブソンピックアップのテストもしたかったので、リアのみで弾いてます。

その代わり、アンプの設定をちょっとモコモコ気味に。
JCM800だとゲインが強すぎるので、歪はフェイス系ファズを控えめにして作ってます。

今回はテストということもあり、お手軽にポッドファームだけで録りました。

で、演奏の最後になんとなく思い付きでビグスビーを揺らしてみたんですけどね、一発でチューニングがガタガタになってしまいました。

後で紹介しますが、ナットやサドルに塗る専用のグリスみたいなのも塗ったんですけどね、
なんか、塗る前よりもひどくなってる気がする。

またもや訝しみながらブリッジまわりを見てみるとね、、、

++ 続きを読む ++


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2月19日 内部配線完了。 [ギターの話]

さてさて、バーニーチャイポールの続きです。

前回先走って完成形を出してしまいました。
ま、それはそれとして、ひとまず今回は内部配線をしていきましょう。

まず、リアピックアップには、余っていたギブソンのを乗せました。
フロントは、とりあえずフェルナンデスFVH-2002をそのまま使うことにしました。
どうするかはおいおい様子を見ながら考えます。

で、コンデンサは

DSC_2674.JPG

今回はオレンジドロップの PS TYPE を使いました。
何となくです。

++ 続きを読む ++


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月21日 ナットグリスを使ってみた。 [周辺アクセサリ考]

さて、バーニーチャイポールもいよいよ完成です。
配線も済んだし、テストも良好だったので、新品の弦を張りましょう。
ダダリオのEXL110、010~046のオーソドックスなセットです。

(すでに触れていますが、この時貼った新品の1弦はオクターブチューニング中に切れました。翌日バラ弦を買って来て張り直してます。)

とその前に、ビグスビーを使う時のちょっとした小技を紹介。

DSC_2682.JPG

弦を全部外しているときは、トレモロバーの位置をこうしておくと、上手く固定されて
「バネがどっかへ飛んで行ってしまった」なんて失敗が起こらなくなります。

ちょっとしたことですが、ビグスビー使いには意外と重要。

それから、弦を張るまえに、ナットとサドル部分に専用のグリスを塗りました。

++ 続きを読む ++


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽