So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

1月1日 元旦。

DSC_0530.JPG

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくおねがいいたします。

++ 続きを読む ++


nice!(4)  コメント(4) 

1月4日 蔵書追加。

うーん、ブログ記事書いてる途中でブラウザがクラッシュしてしまいました。
もういちど同じ文章書くのもキツイので簡略化します。

年末年始の間に、また読まない本が増えてしまいました。

IMG_0337.JPG

まず、去年買ったのがコレ。
我が心の師小林信一の地獄シリーズとあらば買わざるを得ないでしょう。

さわりだけちょっと弾いてみましたが、これまでの地獄シリーズと比べると大分簡単です。
しかしこの本の目的はただ弾くだけではありません。

「リズムを正確に弾く。速弾きもリズムを正確に弾く」

そのためにシンプルなフレーズを反復練習するための教本です。
リズムに難有りの自分にはもってこいの一冊です。

それからさらに、今日までブックオフで本が全て20%オフだったので行って来ました。

++ 続きを読む ++


nice!(3)  コメント(2) 

1月6日 ソリッドミニコンプ基板

光学式とソリッドのコンプの聞き比べをしてみたくなったのでとりあえず基板を用意しました。

IMG_0345.JPG

ハンダは、うーん、、もうちょっと暖かくなってからですかね・・・・

IMG_0346.JPG

なんて言っている間に手つかずの基板がどんどん増えていきます。

良く見ると同じエフェクターの基盤が2個あったりして・・・
前に作ったのを忘れてまた作ったりしてます。

いまとなってはすでに何の基板だったか思い出せないものも・・・・・

右下のはアンペッグのベースファズですね。
その隣がKRANKの。
でまた隣もKRANKの。

さらに隣は・・・・何でしょうねコレ?
ビッグマフっぽいけど、、なんかちょっと違うような・・・・

パーツは手持ちのモノでほぼ行けそうですが、ミニサイズに入れるとなると、POTなど足りないものもあるので注文しないといけませんね。

・・・・・完成はまだまだまだまだ先になりそうです。。


nice!(5)  コメント(2) 

1月23日 Ibanez POWERPAD ストラップを買った。 [周辺アクセサリ考]

「〇〇なら買う!」って言ってて本当に買った奴を見たことがありません。

一方わたくしは前々から「アイバニーズのパワーパッドストラップ良さそうだなぁ~でもちょっと長いんだよなぁ~、もうちょっと短くなってくれたら買うんだけどなぁ~ 」と思っていました。

で、つい先日、なんとなくストラップが欲しくなって調べていたら、年末にPOWERPADのショートバージョンが出たという情報を目にしました。
次の日には購入していました。

IMG_0350.JPG 

型番はGFS-50S-BK。 

自分以外にももっと短いのが欲しいと思っていた人はたくさんいたようで、アイバニーズも「多くのご要望に応えて」なんて言っていた。

Ibanezよ、ネットの意見を鵜吞みにしてくれてありがとう。

POWERPADは、値段も安くて見た目もいい感じで、パッドも分厚くて、軽くて、かなり良いんじゃないかと思っていました。
しかし、Ibanezストラップの御多分に漏れず、長さはアメリカン・サイズ。
最短でも120cmくらいだったんですね。

オイラがSを弾くときは、ギターの中心がおへそから指1~2本分ぐらい下の位置にくるようにしています。
ストラップの長さは108cm前後になります。
どう頑張ってもノーマルパワーパッドじゃあ長すぎた。

前置きが長くなりました、パッケージを開けてみましょう。

++ 続きを読む ++


nice!(4)  コメント(2) 

1月24日 小さいポット。 [KRANKY minimal]

久しぶりにギャレットさんで買い物をしました。

1つはロスコンプを作るのに足りなかった部品。
もうひとつは、

IMG_0355.JPG

その次に作るであろう、KRANKYの部品。
クランクを作りたいというよりも、このトリマータイプのミニチュアポットを試してみたかった、というところです。

++ 続きを読む ++


nice!(4)  コメント(2) 

1月26日 ストラップを試している。 [周辺アクセサリ考]

先日買ったアイバニーズのパワーストラップ・ショート版を試しています。
まだ、古いアイバニーズに取って代わるほどではないので、ひとまず前に買って余っていたPARKSONsのロックピンを付けておくことにしました。

IMG_0364.JPG 

パークソンズのは、ワッシャがでかい!
好みによるとは思いますが、あんまし格好良くは見えない。

IMG_0367.JPG 

シャーラーのと比べてみましょう。
やっぱりでかい。
存在感があるというか、悪目立ちしてる?

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(2) 

1月27日 弦高調整。 [ギターの話]

最近「なんか弾きにくいなー」と思っていたら、弦高が0.5mmくらい高くなっていました。

ネック自体は真っ直ぐで問題なさそうなので、フレットがやたらと削れたか、ブリッジが勝手に上がったか・・・

IMG_0373.JPG 

思うに、このベアリングで回転させるブリッジは、アーム・アップしたときにかかる負荷がブリッジの中心にかかるんですよね。
つまり、ブリッジ全体を持ち上げてるのと同じ。

一般的なナイフエッジ式のブリッジは、てこの原理で動かしているので負荷がかかるのは端の部分。
さらに実際に動くのは浮いている状態のブリッジエンドの部分。

パンテラ大好き人間はこんな風にかなり乱暴にアーム・アップすることもあるので、これの度に少~しずつ上がっていったのかなぁ~。
なんて推理しています。

まぁ、たまに弦高を見直したり調整すれば良い話、
というか、しなくちゃいけないんですけどね。 

++ 続きを読む ++


nice!(10)  コメント(2) 

1月30日 ミニガバナー。 [回路図・レイアウト]

先日、クランキーに使う基板直付けミニポットの写真を投稿したところ、
「ガバナーも行けるんじゃないか?」というメッセージをいただきまして、

ちょっとレイアウトを見たところ「確かに行けそうだなぁ」なんて思って、
試しにちょっと弄っている間に、 

logo_gv.gif

完成しちゃいました。
ということで、ガバナーのミニサイズ基板レイアウトを追加でアップしました。

↑ 上のバナーをクリックすると、レイアウトのアーカイブページにリンクするので、
そのなかから、上の絵と同じバナーを探してクリックしてください。
レイアウトのPDFにリンクします。

毎度回りくどくてごめんなさい。 


PDFの2ページ目がミニサイズ用のレイアウトです。
1ページ目は以前と同じものです。

ガバナーは定数が違うものがいくつか出ていますが、あまり気にしなくて良いです。

一番大きい違いがあるとすれば、 GAINの3番端子から出てる0.068μのフィルムコン。
これが0.22μになっているバージョンがあります。

ここの容量を大きくするほど低音が通るようになります。(多分)
現代の低音重視の音を目指すなら0.22にした方が良いかもしれません。
古き良きマーシャルらしいキンキンサウンドを目指すなら0.068のままが良いかもしれません。

どちらにせよ、大きな違いはないかもしれません。

あと、レイアウトは Unverified になってますが、すでにたくさんの人が完成させているTONEPADのレイアウトをもとにして作ってますので、まぁ、大丈夫なんじゃないかなと思いますが、あくまでも自己責任でお楽しみください。 


nice!(7)  コメント(2)