So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

3月11日 最近のシャーペン。

ちょっと前から流行りの、高機能シャープペンシルが欲しいなぁ、なんて思ってました。

で、最近になって図なんかを書いたりするのに 0.3mm のシャーペンを使ってみたいなと思うようになったので、近所の文房具店に行ってきました。

で、店頭にあったお試し用のシャーペンをいくつか試してみました。

巷で人気のクルトガは、自分のタイミングじゃなく芯の位置が変わるのがなんか気持ち悪いので却下。

自分は筆圧が強めで、いつも芯をポキポキ折りまくっているので、芯が折れないシャーペンの方が本命です。
さらに今回買おうと思っているのが細い芯のシャーペンなので、折れない機能は重要です。

事前に最も期待していたのはデルガードでした。
確かに、芯が折れないのは良いです。
が、何となく持ち具合が気に入らない。
多分慣れちゃえば全然良いんだけど。

もう一つあったのが、ぺんてるの Orenz。
(なんか絵文字の Orz みたいな名前だけど)
芯も折れないし、手に持った感触も良い。

ただ、そのお店にあったのが、ちょっと高級なバージョンで、グリップの部分がアルミになってるヤツだったんですね。
俺、これ苦手なんだよね。
さっきも言ったように、筆圧が強いので、アルミのグリップだとすぐ指が痛くなってくる。

惜しいなぁ、なんて思いながら帰りにイトーヨーカドーで買い物ついでに文房具売り場に行ってみたら、

IMG_0390.JPG

おレンズのラバーグリップバージョンが丁度安売りになってました。
定価600円のところ、半額以下で買うことが出来ました。

専用?の芯も同じように半額以下になっていたので合わせて購入。
0.3mm の2Bの芯ってあんまり売ってない気がするので、丁度良かったんじゃです。 

++ 続きを読む ++


nice!(13)  コメント(0)