So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

4月30日 大失敗。 [Press 'n' Peel]

いろいろやっていると失敗することもあります。
夜中の2時まで頑張っても失敗することもあります・・・

特に、100円ショップの素材を使ったときに失敗する確率がグンと上がります。

今回は、昔作ったロゴ・プレートが残り1つになってしまったので、久しぶりに追加で作りました。

IMG_0464.JPG

で、失敗しました。
これだけ作って全滅です・・・
プレスンピールの転写はうまくできているので、100円ショップで買った素材の方がまずかったようです。

前のこの記事では「100円のアルミシートで作った」とありましたが、どうやら勘違いだったようです。
そのさらに前の記事で「100円のアルミシートは駄目だった」と書いてあります。
こっちが正しいかと思われます。

久しぶりに打ちひしがれております・・・・
幸いプレスンピールはまだ残っているので、気が向いたらまた0.5mmのアルミ板を買ってきて挑戦したいと思います。

nice!(8)  コメント(0) 

5月6日 電池BOX。 [エフェクタボード]

せっかくのGWなのに前半は体調を崩してずっと寝て過ごしてました。
ようやく元気が戻ってきたので、少しずつ進めて行きたいと思います。

IMG_0492.JPG

まずは、ず~~~~~っと前から構想していた電池BOXをようやく完成させました。

配線図は前にも出しましたがこんな感じです。

redenchi.gif

少しだけ説明を書き足しました。

注意すべき点は、一般的なエフェクターに合わせて”センターマイナス”にしてあるので、黒い(または青)Ground 線をセンターにつなぐこと。
赤い線は外周のスリーブにつなぎます。
あとは難しいことはないと思います。

図の通りに配線すると、スイッチ上が 18V、下が 9v になります。
真ん中が OFF です。
おれはあほなのでレタリングを逆に貼ってしまったので、写真のスイッチは上下反対になっています。

IMG_0495.JPG

で、念のため絶縁のプラ板を両面テープで貼って仕切りがわりにしました。
電池が動かないように底にスポンジを置いてます。

IMG_0496.JPG

で、こんな感じで9v電池を2個つなぎます。
電池スナップは手元に余っているものを使ったので、作りが全然違います。
まぁ見えない部分だし、気にならなければこれで問題ありません。

IMG_0497.JPG

さらに、もともとこの箱は灰皿だったので、
受け皿をのせて DC ケーブルを格納することができます。機能的。

完成後の写真はまた後日。

nice!(7)  コメント(0) 

5月8日 中華エレミス。 [フランジャー]

5月に入ってから数日、ずっと体調を崩していました。
もともと体が弱くて、ちょっと無理するとすぐに具合悪くなっちゃうんですよね。

ここしばらくエフェクターでもいろいろと詰め込みすぎたので、もっとゆっくりしたペースでやっていこうと思います。

ということで今日は、簡単な更新をひとつ。
前にバイパスだけ強化して外側の色を塗り替えた”エレミス”の写真を撮りました。

DSC_0724.JPG

ここから先は大量の写真の羅列になります。

++ 続きを読む(写真14枚)++


nice!(11)  コメント(0) 

5月11日 プレスンリベンジ。 [Press 'n' Peel]

5mm のアルミ板を買ってきたので、前回失敗したロゴ・プレートにリベンジしました。

IMG_0499.JPG

3分の1くらいは失敗してしまいましたが、それなりの数が作れました。

とりあえず3枚くらいだけ端を鉄ヤスリで整えました。
残りはおいおい気が向いたときに少しずつやっていきましょう。

IMG_0500.JPG

上に写っているのが前回作った分の最後の一枚です。
今回は、エッチング液を湯煎で温めずにじっくりやったので、時間はすごくかかりましたがきめ細かいエッチング具合になりました。

でも、個人的には前の荒い感じの方が好きですね。
あと、アルミ板の厚さがなんか違う。
今回のはなんか分厚い。

どうやら、前回作ったときは 0.3mm のアルミ板を使ったみたいです。
どうもミスが続きますね。

プレートのエッチングは 0.3mm  のアルミ板!!
これが正解。
覚えておきましょう。

どうも今回のやつは加工がしづらい。
ほんの少しの厚みだけど、エフェクターに貼ってみると結構目立つ気がする。
気にしなきゃ気にならないのかもしれないけれど。

まぁ、エッチングは面倒臭いので、ひとまずは様子見ですね。
しばらくはやりたくない・・・

nice!(7)  コメント(2) 

5月21日 機動電池。 [エフェクタボード]

いろいろと立て込んでてちょっと間が空いてしまいました。
その間にいろいろと完成しています。

DSC_0819.JPG

まずは、9vの電池が2つ入る電池ボックス。

なんかこう、使い古した軍用品をイメージして塗りました。
かなりイメージ通りにできたと思います。

++ 続きを読む(写真23枚)++


nice!(6)  コメント(0) 

5月23日 穴テスト。 [KRANKY minimal]

まだ前に作ったエフェクターの紹介も終わっていませんが、次の準備も始まっています。

IMG_0516.JPG

ミニサイズの KRANK ディストーションが収まるかどうか、ケースに穴を開けて確かめてみました。

++ 続きを読む ++


nice!(7)  コメント(0) 

5月24日 白メモリ。 [KRANKY minimal]

ミニトリマのメモリが、スジが掘り込んであるだけの黒一色で、視認性が悪かったので色を塗りました。

IMG_0524.JPG

こんな感じで、ホワイトの水性プラカラーをつまようじでメモリの隙間に流し込んで、はみ出した分を指で直接なぶってふき取りました。
それでも残ってしまった分は、デザインナイフの”背”の部分で削りとりました。

拡大写真だとまだはみ出した塗料が残ってますが、実際にはこれで十分です。
簡単な作業ですが、これでかなり見やすくなりました。

今日はこれだけ。

nice!(12)  コメント(0) 

5月27日 ソリッドコンプの中 [Solid Comp]

さてさて、完成した ROSS/Dyna のミニサイズコンプです。

DSC_0748.JPG

今日は中身の写真を。

++ 続きを読む ++


nice!(8)  コメント(0) 

5月29日 KRANKの基板。 [KRANKY minimal]

勢いに乗って KRANK ディストーションの基板を作りました。

IMG_0562.JPG

パーツ数が少ないので、特に問題もなくあっさりとできました。

電解コンは結局立てることにしました。
合わせてみたところ、何とか行けそうだったので。
あと、47μの電解コンが思いのほか大きくて、寝かせるスペースが無くなってしまったからです。

あとは、レイアウトの右上の方を、以前公開したものから少し変えました。
ほんの少しだけ配線がしやすくなったのと、ほんの少しだけコンデンサの距離をあけました。

IMG_0564.JPG

ウラはこんな感じ。
新しいラジオペンチの使い勝手が良いです。
ニッパーも新しいものが欲しくなってしまいました。

ここまでは簡単。
ここから徐々にキツくなっていく。

IMG_0565.JPG

3つの外だしトリマの基板はこんな感じ。
3つをきっちりと並べるのが結構大変でした。
トリマの下にジャンパー線を伸ばすのも結構大変でした。

IMG_0566.JPG

ウラはこんな感じ。
こっちの見た目はシンプル。

IMG_0567.JPG

POTはこんな感じで、3×2のユニバーサル基板を介して配線が伸びてます。

だいたい出来上がったので、次はケースの塗装と、最大の難関である組み込みですね。


nice!(7)  コメント(0) 

5月30日 基板テスト。 [KRANKY minimal]

クランクの基板にPOTとサブ基板をつなげました。

IMG_0569.JPG

と、あっさり書いてますが、結構大変でした。

今回も立体的に配線が交差するので、あっちが上でこっちが下で・・・と組み込みを想定しながらつなげていきました。

IMG_0568.JPG

で、ここまでできたので、ひとまず音出しのテスト。
問題なく鳴りました。
EQ も効きます。

次はケースの塗装ですね。
やっぱりオーソドックスに黒と赤かなぁ。

nice!(9)  コメント(2)