So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

2月10日はクリフの日。 [Youtbe動画]

久しぶりにベースを弾きました。


メタリカの地元カリフォルニアアラメダ群で2月10日がクリフ・バートンの日となったそうです。

それを聞いて「すわ、俺もベース弾かなくては!」と思いコピーしてみました。

比較的覚えやすくて、スピードがあって短めの曲を選びました。

3フィンガー全開です。
気持ち良いです。

来年はもっと早くから準備してPullingTeeth行きたいですね。
いけるかどうか分かりませんが。

ついでに、今回はアンプシミュをポッドファームに戻しました。
PODHDのベースアンプがあまり好みの音ではないので。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月17日 オークションふたたび。

前回の出品から間が空いてしまいましたが、二本目のギターの出品です。

OC_1264.jpg

このブログではまだ紹介していませんが、大分前にジャンクで買ったアリアのエレアコです。

いつか綺麗にして使おうと思っていたのですが、いつになってもそんな時間まったくできないので処分することにしました。
オークションのURLはコチラです。

【終了しました】

¥4980とこれまた高めのスタートですが、やはりこれより安く売るくらいなら自分で楽しみたいからです。
前回同様、これも値下げは行いません。

OC_1265.jpg

1弦のブリッジピンが折れていたので新品に交換しました。6本セットで100円ちょいだったと思います。
ボディー正面には目立つ傷もなく、状態は良いと思います。
ヘッドやネックにも大きな傷は見当たりません。
唯一、ネックの付け根の部分に大きめな傷がありますが、演奏中には触れない部分なので問題はありません。

ブリッジの剥がれや浮きも目で見た感じでは問題ないようです。

OC_1271.jpg

プリアンプには一応フィッシュマンが乗っています。
製造国は書いていません。
おそらく80~90年代の製造で、国内と海外の生産の過渡期だったと思われます。

これのひとつ前のモデルは、全面的に日本製だったようです。
このモデルはどうなんでしょうね?

ネックのそりも目視では確認できません。

現在売っているアリアプロの中華エレアコと形は同じですが、作りは良いように思います。

一度弾いたときには、結構良い音がしていました。
アンプに通して出した音も良い感じでした。

その時に一応通電は確認しましたが、その後しばらく電気を通していないので、オークションの説明では通電確認はしていないことにしておきました。

と、なかなか良い感じのエレアコなので、できれば手放したくないのですが、時間とスペースの都合上出品することになりました。

Yahooのプレミアム会員が今月いっぱいで終わりなので、再出品は多分ありません。
売れ残ったらまぁ、俺の手元に残る運命だったと思うことにしましょう。

★ついでに、前回出品したRGが落札ナシだったので、こちらは再出品しました。
値引きなどはしていません。
これも残ったらそういう縁だということになるのでしょう。

OC_1190.jpg

こちらもURLを貼っておきます。

【終了しました】

どちらも合わせてよろしくお願いします。

時間の都合上、ギターの出品はこれにて打ち止めです。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月23日 ウクレレ用ネックストラップを作った。 [ウクレレ]

ウクレレ用のネックストラップを作りました。

以前手に入れた中華ウクレレはストラップピンが無いので、サウンドホールに引っ掛けるタイプのストラップが必要だったんですね。

   

↑こんなの。

最初は市販のものを買えば良いと思っていたのですが、なかなかピンとくるものが無い。
あっても結構お高い。
あと、フックが細くて硬くてボディーに傷をつけてしまいそう。

あれこれ悩みつつ調べているうちに、何となく構造も分かってきました。
そうなったら「じゃあ、作ってみようか」と思うのは必然です。

まずは、綿密な設計図を書きました。

IMG_0773.JPG

完璧です。
これさえあれば誰でも簡単にネックストラップが作れるようになるでしょう。
我ながら恐ろしいものをネットにアップしてしまった。
天才です。

IMG_0772.JPG

ストラップ部分は、家に転がっていた携帯用のネックストラップを分解して使いました。

Fifty Five Diesel っていうブランドのものです。
ディーゼルの廉価版ブランドみたいです。
ユニクロに対するG.U.の高級版といったところでしょうか?
余計分かりにくくなりますね。

ファスト・ファッションってやつですね。

昔、アメリカに行った人からお土産でもらいました。
そのまま使うことなく眠っていたのですが、ここへきて突然の復活。

IMG_0771.JPG

いったんバラしてから、設計図どおりにレザーをはさんでチクチクと手縫い。
ストラップに合わせて白いレザーにしました。
これも革端切れ入れに転がっていたもの。

革ひもは、これまた以前「何かに使えるだろう」と思って100円ショップで買っておいたレザー紐。
100均なのに本革(自称)です。今も売ってるのでしょうか?

一番試行錯誤したのはフックの部分です。
このネックストラップの心臓部なので。

最初は壁かけフックを試してみたのですが、うまく行きませんでした。

ネットを調べたら「フィンガーピックが使える」という情報を得たので、

IMG_0774.JPG

早速ピック入れにあったこいつを使ってみることにしました。

上の4つの穴はもともと開いていたもの。
その下に同じくらいの穴を2つ開けました。

IMG_0775.JPG

それで、指に引っ掛ける部分の下3分の1くらいを切り落としました。
傷つけ防止に、内側(ボディーと接する方)にヌバックの革を両面テープで貼りました。

IMG_0847.JPG

それを、こんな風に革ひもをつないでストラップ先端の穴に通します。

紐の結び目を動かせば、多少ですがサイズの調整もできます。

IMG_0846.JPG

で、完成!!

わりと良い感じです。
見た目もスポーティーだし、軽くてグッド。

ウクレレ本体の作りがちゃちいので、力を入れるとサウンドホールに傷がつきそうなので、あくまでも補助的なものとして使っています。
多分、市販のものを使っても同じように傷がつくと思います。

ウクレレは基本ストラップ無しで弾くものらしいので、こんなものでも十分なのかもしれません。

今回は家にあるものを使ったので、製作費は0円でした。
ガラクタボックスには、まだ部品はたくさん転がっているので、またいつか作るかもしれません。

IMG_0848.JPG

昔楽器フェアでもらった ↑コイツも使えそう。

でも本当は、ストラップピンつけてギターと同じようにしっかりホールドしたいんですよね。

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2月25日 放課後の音楽室。

ウクレレ試奏用にソロアレンジしました。

houkago1.jpg

houkago2.jpg

houkago3.jpg

詳しい説明はまた後日。

そのうち演奏したものを動画に撮るかもしれません。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽