So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
ぜんぜんかんけいない ブログトップ
前の10件 | -

5月23日 あたらしいケースとストラップ。 [ぜんぜんかんけいない]

iPhone SE が発売されて、そろそろ7の噂も出るようになって、
いよいよ iPhone6,6s 関係のアクセサリ類が安売りされるようになって来ましたね。

オイラも夏に向けてケースを新調しました。

最近、気温が高くなったせいか、アイフォンが爆熱になってきた。
夏になったら、もっと熱くなっちゃうんじゃないかと不安になってます。
ちょっとでも排熱が良くなるように、背面の開いたバンパーケースを試してみようと思います。

で、買ってきたのがコチラ。

IMG_0122.JPG

とんでもない激安になってました。
元値はいくらか分かりませんが、108円でした。
思わずレジで声が出そうになりました。

しかも、ヤマダ電機のポイントが知らぬ間に貯まっていたのでそのままもらって来ました。

早速バンパーを取り付けようと思ったのですが、ストラップを先に装着しないといけないみたいです。

++ 続きを読む(アフィリエイト含む) ++


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

10月29日 自転車のチェーン交換。 [ぜんぜんかんけいない]

連日同じような話ばかりなのも何なので、たまには違ったものを。

DSC_2276.JPG

折り畳み自転車のチェーンを交換しました。

もともと家族がビンゴでもらってきたような自転車なので、
高い修理代を出すくらいなら買っちゃった方が早いってくらいで、
じゃあまぁ、ダメもとで一丁挑戦してみるかってことでやってみました。

++ 続きを読む ++


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月27日 電池交換2。 [ぜんぜんかんけいない]

いろいろとやりたいことやブログに書きたいことがたまっているので、少しずつアップしていきます。

まずは、腕時計の電池交換です。
前にGショックの電池交換をやりましたが、今度は普通の腕時計です。
Amazonを見ていたら、腕時計用の裏蓋オープナーが売っていたので試しに買ってみました。

 

↑ ※アフィリーです。
800円くらいで売っていたので、電池代込みでも1回で元が取れるなと思って。
ま、失敗しても良いか、くらいの気持ちです。

IMG_3011.JPG
↑ で、到着しました。
右側の青い箱にオープナーが入ってます。
左側の黒いのが時計の固定台です。

IMG_3010.JPG
↑ 三角、平べったいの、四角のアタッチメントが付いています。
丸型のヤツだけやたらといっぱいあります。
裏蓋の凹みに合わせてはめ込みます。たいていの時計は四角いのを使うと思います。

IMG_3012.JPG
↑ その他にあると便利な道具。
左側のがブロワー。蓋の中に埃が入ってしまった時などに吹いて飛ばします。
スプレー式のだと威力が強すぎて中のパーツが飛んで行ってしまうかもしれないので、そーっと風が吹ける手動式ブロワーが良いでしょう。
あと、息でフーツと吹いて飛ばすのは厳禁です。
人間の呼吸には意外と湿気があります。内部パーツの錆びの原因になってしまいますので気をつけましょう。

これは持っている人はあまりいないかもしれませんが、ギターのブリッジとかにたまったホコリを飛ばすのにも使えるので、1個くらいは持っていた方が良いでしょう。
(余談ですが、スプレー式のブロワーは冷化ガスを使っていますので、吹き付け面の温度が急激に下がります。ボディーの塗装にダメージを与える可能性があるので、絶対にギターに直接拭かないようにしましょう。)

内部パーツに直接触れるのも、サビの原因になったりするので、できればピンセットを使いましょう。
(といっても、チマチマ作業している間にイライラしてきて結局手でやっちゃったりしますが・・・)
時計のベルトを外したりするときは、そのための道具も必要になりますね。

では早速やっていきましょう。
腕時計の電池交換で最初にすることは“部屋の掃除”です。
埃は時計の大敵なので、できるだけ部屋は綺麗にしておきたいところです。
特に作業する場所は綺麗にしておきましょう。
作業中は埃が舞わないように、できれば窓も閉めておきたいところです。

IMG_3005.JPG
↑ で、こんな感じで時計を固定して開けます。
スクリュー式の蓋の凹みに3点の金具をしっかりあてます。
コツは、3つの金具に均等に力が入るようにすることです。
ちょっと押し込みながら、ゆっくりと回していきます。

IMG_3002.JPG
↑ 開けました。
はじめて交換するときに、この状態で一度デジカメで撮っておきましょう。
電池の表裏が分からなくなったり、パーツが動いてしまった時にもしかしたら直せるかもしれません。
(まぁ、ほとんどの場合はパーツが動いてしまった時点でゲームオーバーでしょうが・・・)

最初は、実験用にもうずっと使っていない古い時計をやってみました。
一度蓋を開けて、電池の型番を調べなければいけません。
電池が分かったら一度軽めに蓋を閉めて電池を買いに行きましょう。

IMG_3001.JPG
↑ 電池買ってきました。ダイソーです。
本当はちゃんとしたメーカーのを買いたかったのですが、SONYのだと400円以上したので躊躇してしまいました。
セルフ電池交換が上手く行くかどうか分からなかったので、失敗しても良いように、今回は100円ので試してみることにします。
多分、すぐに電池が無くなると思うので、次はちゃんとしたの買います。

IMG_3003.JPG
↑ 交換完了。問題なく動作しています。どうやら上手く行ったようです。
この腕時計は自分が学生の頃に買ったタグホイヤーのバッタモンです。
バッタモンにしては一応USA製と書いてあります。
かなり昔のもので、ずっと使わないでいたのですが、電池を変えたら問題なく動作していました。
まぁ、バッタモンなので、今後も使うことは無いと思いますが。

IMG_3006.JPG
↑ 実験が成功したので、いよいよ本番に行ってみましょう。
メタル式のベルトの場合、蓋が回せるようにベルトを外さなければいけません。
写真のように、根元から外しても良いですし、サイズ調節用の金具を外しても良いでしょう。

IMG_3009.JPG
↑ で、こちらも無事完了。
蓋を外すのにちょっと手間取って、少し裏蓋に傷が付いてしまいました。
まぁこれくらいなら良いでしょう。

IMG_3007.JPG
↑ この時計はベルトの替えがいろいろと付いているので、ついでにベルトも交換しました。
今回は迷彩のベルトにしました。

IMG_3008.JPG
↑ こんな感じ。
高価な時計ではありませんが、軽いし、デザインもシンプルで気に入っています。
いろいろと思い入れと愛着もあります。
ただ、デジタルの時計ばっかり使ってたので、しばらくコレは使ってなかったんですよね。
なので「壊れても仕方ないか」くらいの気持ちで挑戦してみました。

今のところ問題なく動いています。
あとは、しばらく使ってみてどうなるか、ですね。
それと、生活防水が付いているのですが、その防水ぶりがどうなるか、ですね。

防水がダメになっていたら、即故障ですからね。
それなりにリスクがあります。
自分でも電池交換をやってみよう、と思っている人はその辺に注意が必要です。
あくまでも自己責任で行いましょう。


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽

10月5日 アクリル小工作。 [ぜんぜんかんけいない]

ぐちゃぐちゃになっていた部屋のおもちゃ棚を整理しました。

IMG_2486.JPG
↑ 棚がちょっと楽器屋さんっぽくなりました。ご満悦です。

IMG_1669.JPG
↑ 棚の奥には、こんな感じで作ったアクリルの台を2個並べて置きました。

++ 続きを読む ++


nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

5月12日 ピック完成。 [ぜんぜんかんけいない]

3日連続で同じような記事でごめんなさい。
阿修羅・完結編です。

IMG_2084.JPG

両面テープでとめる方式のピックがどうも気に入らなかったので、さらに改良しました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

5月11日 小物と小改造。 [ぜんぜんかんけいない]

昨日に引き続き、リボルテック阿修羅フィギュアのお話です。
もともと仏像好きなので、かなり気に入ってます。

IMG_2044.JPG
↑ 可動部分が多いのでギターを持たせてもかなりいい感じのポーズです。

ただ、真ん中の手のポーズがいまひとつしっくりこなかったので、ちょっと改造しました。
あと、グーを握ってる下の手も、もう少しそれっぽくしたかったので、ピックを作ってみました。

++ 続きを読む ++


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

5月10日 カンプラ補充。 [ぜんぜんかんけいない]

ソニプラとか行く度に、缶入りのミントとかを物色しています。

IMG_2034.JPG
↑ で、今回買ったのはコレ。
blink とかいう、外国のミントです。

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

9月16日 衝動買いZ。 [ぜんぜんかんけいない]

せんじつ、超重い腰を上げてようやく秋葉原へ行って来ました。
あれやこれやとパーツを買いあさりまして、
ついついアレもコレもといろいろ買い込んでしまいました。
それらの買い物については後々いろいろと出てくるでしょう。

エフェクターとはぜんぜんかんけいありませんが、その他にもいろいろと買い込んで来てしまったものがありまして。
普段の生活にはま~ったく必要の無いものなんですが・・・・・

IMG_1259.jpg
↑ ど~ん!!

大人買いですよ、オ・ト・ナ、買い。

IMG_1261.jpg
↑ こうすれば何だか良く分かるでしょうか? hide Guitar Collection です。
10個で3千円くらいでした。なかなか安かったんじゃないかと思います。
で、10個買ったらむき出しになってた緑のを1個おまけで付いてきました。

IMG_1262.jpg
↑ 圧倒的な迫力です。しばらくこのまま飾っておきたいところです。

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽

6月28日 電池の箱。 [ぜんぜんかんけいない]

ぜんぜんかんけいなくもないのですが、いちおうペーパークラフト関連のカテゴリーなので。

前回はかなくもむざんにちったコンテナボックスの仇をうつべく、
ちょうどいいサイズのボックスをダンボールでつくりました。

IMG_1002.jpg
↑ 自分で作ったので当たり前ですが、ジャストサイズです。

++ 続きを読む ++


nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

2月10日 プラ板補充。 [ぜんぜんかんけいない]

すでに何度も紹介していますが、自作エフェクターの絶縁にはプラ板を使ってます。
どんなのを使ってるかって言うと、フィギアとかのオモチャのパッケージを分解して使ってます。

このところ少し手持ちのプラ板の在庫が減ってきたので、
そろそろ補充しなければいけないなと思っていたところでした。

IMG_0214.JPG
↑ 近所のおもちゃ屋さんで新品特価380円だったので買って来ました。
もとの値段はいくらか分かりませんが、結構安くなってると思います。

IMG_0215.jpg
↑ さっそく中身を取り出しました。こっちが本命です。
フィギアのパッケージになってるプラ板って、いい感じに薄っぺらくて、加工がしやすいんです。
で、ケースの中でもあんまりかさばらない。

そんでもって、矢印のところみたいに波打ってる部分は、適度にクッション性があるので、蓋の裏に張って万が一パーツが蓋に触れたりぶつかったりしても、衝撃を吸収しつつ絶縁もしてくれるっていうお役立ちプラ板なのです。
実はコレが超重要。

IMG_0216.JPG
↑ 速攻で使える部分をばらしました。これはまとめてとっておきます。
この分量で、MXRサイズ4個+ミニケース4個くらい行けそうです。
ほんとは全部透明なプラ板が良いのですが、これは半分黒いヤツでした。残念。

IMG_0217.JPG
↑ で“オマケ”のおもちゃ。これはもういらない。ほったらかしです。
なんか、けっこうでかくて邪魔だし。

++ 続きのおまけページを読む ++


nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ぜんぜんかんけいない ブログトップ