So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
Fuzz Factory 調 ブログトップ

6月11日 音出しました。 [Fuzz Factory 調]

fact_032.jpg

ブヒィ~、「音のせます」と言いながら、完成してから1週間以上経ってしまいました。
本当ならひまなはずなんだけど、ヤルこと(ヤリたいこと)がありすぎて時間が足りない。
必然、録音は後回しになってしまいます。もろもろ、遅れてスンマソン、マリリンマンソン。

ではさっそくいってみましょう。
まずは一番オーソドックス(?)な音。ギターは練習用。P.U.リア。

fact_028.jpg
↑ セッティングはこんな感じ。
ゲート・コンプ・スタブをゼロにして、ボリュームとドライブだけで調節する。
結局、この設定が一番使いやすかったりして。

その2、過激系セッティング。

fact_029.jpg
↑ 設定はこんな感じ。ブチブチした音がヘンタイ気持ちいい。

その3、もうちょっと設定を変えて。これが一番好きかも。

fact_030.jpg

いろいろ試しましたが、結局発信は出ませんでした。
う~ん、セッティングが違うのかなぁ~。hFEの関係かなぁ。
ま、ファズ音が良いから、全然問題なしです。
あ、でもファミコンっぽい音は出ました。それも今度時間があったらまた・・・・。

↓ バンドっぽくするとこんな感じ。その1とその3。

ファズ単体でこのソロはやっぱり厳しかったか・・・面白いけど。
↓ ブチブチ言ってる。設定は忘れちゃいました。

↓ オマケ。やはりファズと言ったらジミヘンダス。これも設定忘れ。

↓ オマケその2。ワンコーラス。バランスを考えて左に70万を入れました。音量注意。

fact_031.jpg
↑ ソロ時は70万にディレイを踏みました。セッティングはこんな感じ。
最近ディレイはコレくらい薄くかけるのが好みです。
(前回のタブ譜でいくつか間違いがあったので多少修正しました)

右は上記その3のセッティング。さらに真ん中辺りにその2のセッティング。

今回の曲は、うたのストックがなかったので急遽録音。のはずが、
素人が、準備もせずいきなりうたったので、一撃で喉をヤられてしまいました。
(多分、最後の Mob Ruuuuules のところ。強引にヴィブラートを掛けようとして)
ヘタクソが無理するもんじゃないな・・・・・。今回の反省です。


nice!(5)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

6月3日 (初)予定どおり。 [Fuzz Factory 調]

このブログでは初なのではないでしょうか。
↓ 昨日報告の予定どおりに完成しました。
fact_024.JPG

当初、デザインはサイケデリックな感じをイメージしたのですが、
最終的に、とんでもなくキ**イじみた配色になってしまいました。
かなり気に入ってます。ええ、変態ですから。

fact_018.JPG
↑ 中身はこんな感じ。ここ最近で作った機械に比べると、かなりスッキリしてます。

fact_019.JPG
↑(ここだけけいたいの画像ですいません。デジカメの電池が切れてしまったので)
基板からの線はできるだけ少なくして、ポット同士で繋ぐようにしました。
さらに少しでも拠り線を短くしたかったので、繋ぐ必要のあるポットは下段に集めました。
こういうことが自由にできるのも、自作レイアウトの良いところです。

fact_020.JPG
↑ 写真が無いので一気に完成です。
そうそう、Drive に繋がる電解コンを普通のヤツから Fine Gold に変えました。
なんとなく、そっちの方がイイかなと思ったので。

fact_021.JPG
↑ 上から見た感じ。ウヒィッィィィ、格好イイなぁ。テンション上がるなぁ。

fact_025.jpg
↑ パテ穴は、こんな風にシールで隠してます。 ちょいと無理のある配置ですが。。
今回はライオンもショッキング・ピンク+イエロー。****カラーです。

fact_026.JPG
↑ 反対側はジャックが挟まっていたので、廃材を利用した急ごしらえのシール。
しまったな、ここ用のシールも作っておけば良かった。。
そのうち気が向いたら、ここのシールだけ作るかも・・・・・・・

パテ穴をシールで隠すのは、見栄えの問題が一番ですが、
衝撃や劣化によってパテが崩れるのを避けたい、という思惑もあります。

fact_027.JPG
↑ 正式名称は Fu*k Factory。 伏せ字つながり(?)です。
最近はweb翻訳も進んで、海外から閲覧してくれる人も多いみたいですが、大丈夫かな?

と、完成編でした!!
音は、これから耳コピをするので、また明日以降!! サバラ!! lmL( ゜ ^゜)


nice!(4)  コメント(9) 
共通テーマ:音楽

6月2日 ケース・リボーン。 [Fuzz Factory 調]

抜け殻となった 700,000 ver.2 のケースを再利用するために、
金属パテで不要な穴を埋め、再度穴あけしました。

fact_009.JPG
↑ パテ乾燥後、各種ヤスリで磨いて余分なパテと段差を無くします。合計5個。
金属ヤスリを使ったので、ある程度傷が増えてしまうのは仕方がないところ。

fact_011.JPG
↑ 反対側。
レイアウトの都合上、ここだけどうしてもパテの上に穴がかぶってしまいました。
若干強度が心配ですが、多分大丈夫でしょう。

fact_012.JPG
↑ いつものように、裏面にアルミテープを貼ってからパテを盛りました。
今回は、パテ面にも電池やジャックが位置するので、裏も平面になるように、
9v 電池でおさえながらパテ盛りしました。なかなか良い仕上がりです。

fact_014.JPG
↑ 入れるのはコレ。 犬の毛が付着してます・・・・ブロワー吹いてから撮れば良かった。。
前に仮組みしたのが良かったので、少しだけパーツをグレードアップして作り直しました。
最終の電解コンには “みんな大好き” OS コンを使用してます。なんとなく。

70万と同じ5個ノブだし、基板が小さいのでレイアウト面で融通も利くので最適でしゅ。
今回の製作に合わせて、カテゴリも独立しました。

fact_016.JPG
↑ 裏面はこんな感じ。 あぁぁ、こっち側にも犬の毛がついてるな。。。
久しぶりだったし、急いでいたのでちょっと雑になっちゃったかも。。

そんな感じで、基板の方はあっという間に完成。

fact_017.JPG
↑ だがしかし、配線の量がハンパないッス。
作るサイズにもよりますが、ファズ・ファクが初心者向けだという認識は改めるべきかも。

今回はこんな感じでしゅ。
完成編はまた明日????


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

3月27日 ひっさびさに。 [Fuzz Factory 調]

fact_008.jpg

エフェクター作りをスタートしました。
まずは基板を準備。とりあえず2つ分抵抗を配置しました。
まだ半田できる状態じゃないので、今日のところはここまで。

右下はファズ・ファクトリィです。実験機が良かったので、もう一度作りなおしてみたいと思います。
その上は、ついに製作開始しました。VTD の2号機。
そして左はクランキィ。自分でも作ってみたくなっちゃいました。
せっかくなので、漢の2ノブを試してみます。ケースは久しぶりにミニカーにしようかな。

レザー系ももうすぐ再開予定!!

・・・・それにしても、ロスタイム終了間際にあんなフリーキック弾をくらうなんて。。。


nice!(2)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

3月23日 本調子ではない。 [Fuzz Factory 調]

PC 復旧後、なかなか本調子に戻れず。
どうも、イラストレータとフォトショップの調子が悪い。
普通に作業している分にはなんの問題もないのだが、シフトとかスペースを押しながらの作業で頻繁にフリーズする。数秒待ってれば戻るのだが、これが痛い。
ガシガシ進めたいときにこれが連発すると結構なストレスになる。
メモリの問題なのか、USBキーボードとの相性なのか、調査中。なんとかせねば。

せっかく試すんだからと、エフェクター関連のファイルをいろいろいじくりました。

ffmi.gif
↑ 前にも登場したファズ・ファクトリ(例によって画像クリックでPDF)。
もう少しだけブラッシュアップしました。基板サイズも 9×12に。
5ノブのプレッシャーに打ち勝つことができれば、ミニケースにも十分収まるサイズです。

これまた期間限定ですので、必要な方はお早めに。
てけとーに作ったので、PDF内はスカスカです。お気にせぬよう。
(終了しました)

それではいつものように【定型文】を。
 転載や再配布、商用利用は禁止としています。
 また、上記PDFに間違いがあったり、製作中にいかなる事故や損失などがありましても、
 当方では責任は一切負いません。あくまでも自己責任で作成してください。

AC128 なんて手に入らん!なんて方は、シリコンのPNPでもFUZZの音は出ると思います。
ちょっと音は変わっちゃいますが。その辺は、以前の記事を参照してください。
できれば、増幅率の高いヤツの方が良いかもしれません。

このレイアウトで、前に作ったやつをもう一回ちゃんと作り直そうと思ってます(いつだ?)。
最終の電解コンは“みんな大好き”OSコンを試してみようかなと考えております。
s.h.o. のときに皆が言っていたサーノイズが出なかったのは、OSコンのおかげかもと思って。
もちろん普通の電解コンで作ってもぜんぜん問題なしです。

オーディオ界ではOSコンに“みんな大好き”という定冠詞をつけるのが流行っているのでしょうか?

【追記】

ようやく Gear Box と Cubase のプラグインを入れたので、ちょっとテストしました。
編集なしなので、拙い部分はご勘弁を。。。(3分あるッス。重いッス)


↑ 左に今回のファズ・ファクトリをかけてます。
右は Line6 のみ。レクティファイアにショートディレイやら、リヴァーブやらいろいろかけてます。
高負荷での録音状態を試してみたかったので。
ベースはいつものように COT を。ドラム打ち込みは2種類使いました。

原曲は マウンテン。だけど、どうしても オジー寄りに。
変則的だけど、E から始まるブルース進行なので、E 一発のペンタ練習の伴奏にも。
(チューニング1音下げにしてました。忘れてました・・・)

うん、問題なく使えそうです。良かった。
後日もう少し実験しつつ、もっとちゃんと録音してみようと思います。

ちょっと前からアメィゾンのアフィリアットを試しています。(ちゃんと書かないのはスパム対策)
と言っても、こんなもんはねずみ講と一緒で、元締めしか儲からないようにできてるんです。
1日何万アクセスもあるメガサイトでも、小遣い稼ぎ程度にしかならないんじゃないでしょうか。
じゃ、何でわざわざやってるのかっていうと、アメィゾンに行けば試聴とかジャケ写とかあるので、
文字だけよりも、イメージがつかみやすいかなと思って。
写真を表示させると超重くなるので、リンクテキストだけ。
それでもウザくなったらすぐにやめると思います。


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽
Fuzz Factory 調 ブログトップ