So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
周辺アクセサリ考 ブログトップ
前の10件 | -

7月10日 スポンジスペーサー。 [周辺アクセサリ考]

今ちょっとピックアップの切り替えがもっとスムーズにできるように練習中です。

ただちょっとうまく行かないところがでてきました。
黒い方の S のボリュームポットが、前オーナーが取り換えたプッシュ/プルのスイッチ付きポットになっているんですね。

このスイッチ付きポットのトルクがすごくゆるくて、ちょっと触れただけでも動いちゃうんです。
で、ピックアップの切り替えをするときに指先が触れちゃったりすると、それだけで音が下がる。
4~5回ピックアップ切り替えたら、音量が半分くらいになっちゃったりして。
すごく困ってました。

でまぁ、ポットを普通のヤツに戻すのが一番てっとり早いのでしょうが、将来的に何かスイッチが必要な改造をするかもしれないので、できれば残しておきたいところです。

ノブに触れないように練習すれば良いのかもしれませんが、他のギターではできることがこのギターだけできないとなると何か気に入らないし、ほんとにちょっと触れただけでボリュームが下がってしまうので相当シビアに避けないといけないので、練習で何とかするのは一番てっとり遅いでしょう。

ということで、何かポットをロックするグッズがあったなぁ・・・
なんて思いながらゾンアマをのぞいてみると

 

こんな感じの、Loknob というヤツがあった。
なかなか良さそうだが、ロックを外す時に引っ張らないといけないらしい。
そうするとプル式のスイッチが入ってしまうので、構造的に今回は難しい。

あと、いがいと値段が高い。
それから、デザインがあんまし好みでないのが致命的。

他にもなんかないかな?
と思って関連商品を見てみると


同じメーカーで、こんなのがありました。
ボディーとノブの間に挟んで摩擦を増やし、ツマミの動きを固くするらしいです。

速い話が、スポンジで作ったスペーサーみたいなものですね。

「これなら自分でも作れるんじゃないか?」と、思い立ったらさっそく作ってみました。

IMG_0696.JPG

写真だとちょっとわかりにくいですが、ツマミの下のスペースに、丸く切って真ん中に穴をあけたスポンジ・スペーサーを詰め込んでます。
(写真は”プル”の状態)

このやり方だと、ボディーではなくナットに触れて摩擦抵抗を増やすので
「スポンジとはいえ何度もボディーにこすり付けたら傷をつけてしまうのではないか?」
という心配も減ります。

IMG_0693.JPG

スポンジは、ちょっと厚めで、なおかつ固めの方がよいかもしれません。

右側のが最初に作った失敗作。
薄くてフワフワ柔らかくて、あまり摩擦抵抗が増えませんでした。

それをふまえて左の厚めでちょっと固めのスポンジで作り直したところ、若干ですがノブの動きが重くなりました。

演奏中にピックを持つ手がちょっと触れたぐらいでは動かなくなりました。
ピックアップを切り替えても、大抵は平気になりました。

でも、ボリュームを動かそうと思えば、そのまま普通に回せます。

まだ実験中ですが、案外良いかもしれません。

白い S の方にも試してみたくなってきました。


nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

3月2日 ケンスミスのポリッシュ。 [周辺アクセサリ考]

これまでずーーーっと使っていた gibson のポリッシュがなくなったので、新しいポリッシュを買いました。

ギブソンのでも特に不満はなかったのですが、何となく、他のものも試してみたくなったので、あちこちで評判の良い、Ken Smith のポリッシュを買ってみました。

IMG_0380.JPG 

お値段はどこで買ってもだいたい千円前後。
ギブソンのポリッシュよりも若干お高いですが、最近はギブソンポリッシュを取り扱っているお店も減って来ているので、こちらの方が買いやすいかもしれません。

++ 続きを読む ++


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

1月26日 ストラップを試している。 [周辺アクセサリ考]

先日買ったアイバニーズのパワーストラップ・ショート版を試しています。
まだ、古いアイバニーズに取って代わるほどではないので、ひとまず前に買って余っていたPARKSONsのロックピンを付けておくことにしました。

IMG_0364.JPG 

パークソンズのは、ワッシャがでかい!
好みによるとは思いますが、あんまし格好良くは見えない。

IMG_0367.JPG 

シャーラーのと比べてみましょう。
やっぱりでかい。
存在感があるというか、悪目立ちしてる?

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

1月23日 Ibanez POWERPAD ストラップを買った。 [周辺アクセサリ考]

「〇〇なら買う!」って言ってて本当に買った奴を見たことがありません。

一方わたくしは前々から「アイバニーズのパワーパッドストラップ良さそうだなぁ~でもちょっと長いんだよなぁ~、もうちょっと短くなってくれたら買うんだけどなぁ~ 」と思っていました。

で、つい先日、なんとなくストラップが欲しくなって調べていたら、年末にPOWERPADのショートバージョンが出たという情報を目にしました。
次の日には購入していました。

IMG_0350.JPG 

型番はGFS-50S-BK。 

自分以外にももっと短いのが欲しいと思っていた人はたくさんいたようで、アイバニーズも「多くのご要望に応えて」なんて言っていた。

Ibanezよ、ネットの意見を鵜吞みにしてくれてありがとう。

POWERPADは、値段も安くて見た目もいい感じで、パッドも分厚くて、軽くて、かなり良いんじゃないかと思っていました。
しかし、Ibanezストラップの御多分に漏れず、長さはアメリカン・サイズ。
最短でも120cmくらいだったんですね。

オイラがSを弾くときは、ギターの中心がおへそから指1~2本分ぐらい下の位置にくるようにしています。
ストラップの長さは108cm前後になります。
どう頑張ってもノーマルパワーパッドじゃあ長すぎた。

前置きが長くなりました、パッケージを開けてみましょう。

++ 続きを読む ++


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

12月3日 FOEHNの弦を弾いてみた。 [周辺アクセサリ考]

前回買った FOEHN という安い弦をちょっと弾いてみました。

IMG_0300.JPG

弾いてすぐの感触は、ちょっと固いな、という印象です。

ダダリオとかアーニーとかギブソンとか、いつも使っている弦のような ”しなやかさ” をあまり感じませんでした。

と言っても、もっと安い3セット600円くらいの針金のような弦よりはマシになっています。
このへんも、やはり値段なりの品質ですね。

IMG_0310.JPG

まずは10分くらい弾いてみて、手が真っ黒になりました。
錆びなのか、工業用油の残りなのかは分かりませんが、駄目な弦に共通する特徴ですね。
この時点で「あ、これはもう無いな・・・」と

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(0) 

11月28日 FOEHN の弦を試した。 [周辺アクセサリ考]

しばらく体調不良でギターに触れることができませんでした。
ひさしぶりに見てみると弦が全部サビサビ・・・

ちょっと弾いてみたところ S の1弦が切れてしまったので弦を買いました。
いつもはダダリオの09~42のセットなのですが、今回はなんとなく違う弦を買ってみました。
あくまでも練習用ということで、比較的安くて良さそうな物を。

何かのキャンペーンでもらったYahoo限定のポイントが少しあったので、Yahooショッピングで送料無料になるお店から選びました。

IMG_0300.JPG

↑ それがこれ。

ネット楽器店では東のサウンドハウスと覇権を争う西のチューヤオンラインで購入。

どうやら chuya-online オリジナルの弦みたいです。
サウンドハウスにもプレイテックっていう激安弦がありますが、これはそれよりも少しお高い。
ちょっと高級感を出して違いを演出しているのかもしれません。

++ 続きを読む ++


nice!(2)  コメント(0) 

11月1日 schaller互換エンドピン。 [周辺アクセサリ考]

連日のレイアウトアップが続きましたが、今日はちょっと脱線。
いつの間にかたまっていたTポイントが少し期限切れになりそうだったので、やほおショッピングでギターのエンドピンを買いました。

IMG_0279.JPG

黒い方のSにつけようと思って。
もともと、前オーナーがシャーラー対応のエンドピンに交換していたんですが、ちょっと遊びが多い感じで気になってたんですよね。

真ん中の軸の部分がシャラーに比べて細長くて、多分そのせいでしっくりこなかったんだと思います。

あと、単純に見た目があんまし格好良くない。
色もシルバーっぽいし。

ってことで、シャーラー互換をうたっているPARKSONの安いロックピンを買ってみました。

++ 続きを読む ++


nice!(7)  コメント(0) 

10月16日 新シール投入。 [周辺アクセサリ考]

前回ずっと弾きたかったパンテラの曲が弾けたのが嬉しくて、勢いに乗ってもう一曲行ってやろうなんて思っちゃってまた全力で練習しまくってたんですけどね。
ちょっとやりすぎてまた指が痛くなって来ちゃいました。

もう若くもないんでね、こう言う時はすぐに休ませるのが一番です。
伸縮性のあるテーピングも貼って保護してあげたいところです。

それに加えて、今回は新兵器も投入。

IMG_0276.JPG

ファイテンの細長いタイプのテープを買ってみました。

悪くない感じですね。
適度な伸縮性があるので、指の腱?筋?みたいなのも保護サポートできるし。

写真みたいに筋に沿って貼るほかに、指に巻いて貼ることもできるので、使い勝手が良さそうです。
マウスをクリックする人差し指とかもよく痛くなるので、そんな時には巻いて使いたいですね。
その他、全身の筋肉を補助・保護するために使えそうです。

チタンの効果は正直わかりませんが、Jリーガーもたくさん貼ってるし、先日のルヴァン杯決勝でも丹羽が貼ってたし、陸上選手もよく貼ってるし、マラソン選手とか。箱根駅伝とかみるとほぼ全選手どっかしら貼ってるし。
まぁ、貼らないよりは回復も早いんじゃないかななんて思ったりして。まぁ気持ちの問題ですね。

2日くらい貼りっぱなしにできるので、キネシオテーピングよりも気軽で長持ちですね。

ま、昔からこういうの好きなんで。
2、3日休んだらまた弾きまくりましょう。

++ 続きを読む(アフィリエイト含む) ++


nice!(4)  コメント(0) 

9月19日 中華ローラーサドルで失敗の巻。 [周辺アクセサリ考]

今日は失敗談です。

ちょっと前の話になりますが、バーニーのビグスビーの使い勝手を良くするために、ローラーサドルを買ったんですね。

ゾンアマで中華モンのものすごく安いローラーサドルを発見したので、ダメもとで行ってみるかと。
で、ダメでした。

IMG_0269.JPG

これなんですけどね。
確か、1200円くらいだったと思います。激安です。
アマゾンアフィリがまた少し貯まっていたので、それを使いました。
いつものように、ブログで稼いだアフィリエイトはブログに還元しています。
といっても、毎回赤字ですが・・・

で、送られて来た現物を見て、パッと見は良かったです。
「おお、いいじゃん」なんて思いながらローラーをクルクルまわしてみると

ローラーが回らないサドルが2個あるんですよね。
6個中2個回らない。
アホかと。

++ 続きを読む ++


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

ナット潤滑剤を塗った。 [周辺アクセサリ考]

前回ピックアップを外す時に弦も外したので、戻すついでに、ナットグリスを塗りました。

IMG_0111.JPG

こんな感じで、ナットの溝に注射器でほんのちょっとグリスを置いて、付属の極小の綿棒で軽く塗りこみました。

使用後の感想ですが、いつもチューニングの時にナットで「キン」って鳴ってた音が出なくなりました。
変な引っ掛かりがなくなったんだと思います。

チョーキング後のチューニングの狂いの方は、若干ましになった気もします。

例えば、前回のwalkのソロの練習をしていた時は、2、3回弾いたらチューニングが少しズレてましたが、塗った後は、5回くらいまで許容範囲内で行けました。

どっちにしろチューニングはズレるんですけどね。
がっつりチョーキングしても、1曲弾いている間にチューニングが狂ってしまうなんてことはなくなると思います。

IMG_0113.JPG

今回は、ブリッジサドルの接点にも塗りこみました。
弦アースは問題なく取れてました。

++ 続きを読む(アフィリエイト含む) ++


nice!(6)  コメント(0) 
前の10件 | - 周辺アクセサリ考 ブログトップ