So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
Burny BLC-65 ブログトップ

7月23日 ブリッジ改造。 [Burny BLC-65]

バーニーチャイポールのブリッジを少し改造しました。

元々の設計ミスのせいで、ビグスビーのテンションバーを通すと、
↓ こんな風に弦がブリッジの端にあたってしまう状態でした。

DSC_2694.JPG

これだと、アーミングした時にチューニングが狂いやすくなってしまいます。
この状態をなんとかするために、弦が当たっている部分を削ってみることにしました。

IMG_0216.JPG

↑ まずはこんな感じで、弦の位置をマーキング。

IMG_0217.JPG

↑ で、あとはひたすら削るだけ。

IMG_0218.JPG

↑ 何度か、削る→ギターに戻して弦への当たり具合を確かめる。
という作業を繰り返し、ようやく完了。

6弦と1弦はとくに大きく彫り込んでます。

IMG_0219.JPG

↑ で、装着しました。
最初の写真と比べると、サドルからテンションバーまで弦が真っすぐに伸びているのが分かると思います。
ほんの少しだけ余裕がある具合にしたので、もう少しブリッジを高くしても大丈夫です。

今は軽く弦高調整とオクターブチューニングを行った状態ですね。
このあと新しい弦を張って、オクターブチューニングをきっちりやれば完了です。

その前に軽く弾いてみたんですが、これだけでかなり音が良くなりました。
生音の音量がすごく増えました。
これまでは、ブリッジで、サドル以外の場所に弦の圧力がかかっていたので、響きが逃げてしまっていたのだと思います。

これはやってみて大正解の改造でしたね。

実は、これの前に中華ローラーサドルブリッジも試してみたのですが、それは大失敗でしたね。
まず届いたのが粗悪品で、まともに使えるようになるまでにめちゃくちゃ手間がかかりました。
挙句に見た目も格好悪いし、なにより、音が最悪でした。

やっぱり音に関係する部分は絶対に中華モンやバッタモンは使っちゃダメですね。

失敗した中華ブリッジは、そのうち気が向いたら記事にするかもしれません。


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月19日 内部配線完了。 [Burny BLC-65]

さてさて、バーニーチャイポールの続きです。

前回先走って完成形を出してしまいました。
ま、それはそれとして、ひとまず今回は内部配線をしていきましょう。

まず、リアピックアップには、余っていたギブソンのを乗せました。
フロントは、とりあえずフェルナンデスFVH-2002をそのまま使うことにしました。
どうするかはおいおい様子を見ながら考えます。

で、コンデンサは

DSC_2674.JPG

今回はオレンジドロップの PS TYPE を使いました。
何となくです。

++ 続きを読む ++


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月15日 made in China ギターの酷さ。 [Burny BLC-65]

連日少しずつ木工作業を進めています。
とにかく作りが粗くて、あらゆるところに手を加えないといけません。

今回は、ピックアップの切り替えスイッチをインチサイズの switch craft  に変えるために、スイッチまわりの穴をほんの少しだけ広げました。

DSC_2661.JPG

紙やすりでコシコシと少しずつ内側を削りました。
この断面を見ても、ベニヤじゃなくて一枚の板から出来ているのが分かります。

++ 続きを読む(ボヤキあり) ++


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月14日 ブリッジアンカーを抜いた。 [Burny BLC-65]

連日の木工作業を小出しにしています。

今回は弦アースとブリッジアンカーのおはなし。

最初に弾いたときに「やけにノイズが多いな」 と思ったのですが、
何のことは無い、弦アースが抜けてました。

確認のために写真左側に見えているアース戦を引っ張ったら、スポっと抜けてしまいました。

bny6.jpg

抜けた線を見てみたら、ハンダをつけた痕跡が全くない。
「弦アースがハンダされないって、こんなことあるの?」と愕然としました。

まぁ、レスポールタイプのギターにはままある事のようです。
ただ、ちょっと引っ張ったくらいで抜けるのは完全に不良品です。

訝しく思って、ブリッジまわりを良く確認してみるとね、

bny7.jpg

写真だと分かりにくいですが、ブリッジのアンカーが 1mmくらい浮いてます。
多分コレが諸悪の根源。

この所為で、弦アースが外れちゃったり、ブリッジの端に弦が当たっちゃったり、弦高がおかしくてオクターブチューニングが安定しなかったり、いろいろな不具合が出ている。

アンカーに弦アースを通す場合、アンカーの下にアース線を置いて、上からアンカーをかぶせて固定させるようにするはずなんだけど、
若干アンカーが浮いてるから、 しっかりと上から固定できずにアースが外れちゃったんだろうね。

ってことで、ブリッジのアンカーを抜いて弦アースをやり直さなければいけません。

++ 続きを読む(アンカーを抜く) ++


nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

2月4日 木工作業。 [Burny BLC-65]

バーニーチャイポールの木工作業を少しずつ進めていました。

bny1.jpg

まずは、リアピックアップのエスカッションが高すぎて弾き難かったので紙やすりで削りました。

++ 続きを読む ++


nice!(16)  コメント(0) 

1月26日 バーニーのチャイポール。 [Burny BLC-65]

またギター買っちゃいました。

なんかね、ちょっと前に体調崩して2~3日寝込んでたんだけどね。
最近アイフォン買ったでしょ?

寝てる時に手持無沙汰になると、ちょいちょいネットとか見ちゃうんだよね。
そうするとさぁ、いろいろと、見ちゃいけないようなところまで見ちゃうんだよね。
中古ギターとかさ・・・

ちょっと、ストレスとか溜まってたし、体調悪くてイライラしてたし、
スカッとしたかったのよね。

そんな時にさ、ちょうど良い感じで前から欲しかったイメージのギターが出てくんのよね。

DSC_2589.JPG

ビグスビー!!

DSC_2590.JPG

と言っても、バーニーのチャイポールなんだけどね。
Burny BLC-65 ってモデルです。

++ 続きを読む(写真24枚) ++


nice!(20)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽
Burny BLC-65 ブログトップ