So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

5月16日 パラコードに挑戦。 [ぜんぜんかんけいない]

”パラコード”というものに興味が湧いたのでゾンアマでお試しセットを買ってみました。

IMG_1392.JPG

10mのコードを3色選べて1000円でした。
色は、迷彩と、トリコロール迷彩と、カーキ。
カーキは思ったよりも明るい色だったので、アーミーグリーンというカラーにしておけば良かった。

IMG_1387.JPG

IMG_1388.JPG

で、さっそくブレスレットを作ってみました。

バックルは nifco のちゃんとしたやつを使いました。

IMG_1389.JPG

ネットで調べた通りに3m使って作ったのですが、大きめのバックルを使った分だけ長めに余っちゃいました。

IMG_1408.JPG

捨てるのもなんだかもったいないので、480円のLED懐中電灯に巻いてみました。
なかなか良い感じです。

特に、本体に巻いた感触がなかなかに良い感じなので、もっと長めにまき直したくなってきました。

IMG_1410.JPG

しっぽのストラップは”スネークノット”という結び方をやってみました。
2つ目の結び目の前に輪っかを入れておきました。

IMG_1411.JPG

こんな感じで、小さいカラビナとかが通せます。

IMG_1409.JPG

余りもののコードを使ったので、最後の留め結びには長さが足りなくなってしまいました。
しかたなく、熱収縮チューブに通して、チューブごとジッポーで焼いて強引にくっつけました。
見た目は汚くなってしまいましたが、そこそこしっかりとくっついているのでまぁ良しとします。
気に入らなかったらもう一度作り直せばよいでしょう。
せめて黒いチューブでやれば良かったかな・・・とも思わないでもないですが。

余談ですが、今回使った Zippo は、もう何年も前に道端で拾ったものです。
このブログでも記事にした覚えがあります。

道具箱を整理していたらたまたま出てきたので、パラコードに利用することに。

IMG_1403.JPG

まずは、オイルが切れていたのでオイルを購入。
100円ショップなどでも売っていますが、純正の方が揮発性が高く、すすやにおいなどが出にくいそうです。
さらにジッポーのオイルは、プラモデルでも使うことが多いらしいので、多少高くともジッポーのものを買っておきました。

IMG_1404.JPG

そして、汚れと傷が酷かったケースを、ピカールで磨きました。

IMG_1407.JPG
といっても、このジッポーは銀メッキなので、ごく少量のピカールで、そーっと、やさしく磨きました。
本来はメッキ類にピカールは御法度です。
ケースには一部メッキがすでに剥がれているところがあったので、これ以上剥がれが大きくならないようにそこは避けて磨きました。

IMG_1405.JPG

それでもここまでピカピカになりました。
裏の刻印を見ると、1996年1月製ですね。思ったよりも古かったです。

ということで、蘇ったジッポーとともに、これからしばらくはパラコード遊びもしてみたいと思います。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月12日 パーツが足りないときは? [Big Muff 風]

桜屋電機店さんに注文していたツマミが届きました。

さぁ一気に完成だ!
と思ったのですが、ツマミが一つ足りない・・・・

このブログでも何度も言っていますが、パーツ屋さんではこういうことはよくあります。
小さいパーツをひとつずつ手で袋詰めしているので、ある程度は仕方ないことです。

なので、慌てずにどのパーツが足りませんでしたと連絡すれば、すぐに対応してくれます。

そのためには、パーツが到着したらまず、ビニールのコブクロを破く前に、確認をする必要があります。

それで、パーツが足りなかったり、間違っていたりしたら、袋を破く前の手つかずの状態を写真で撮っておきます。

IMG_1320.JPG

こんな風に。

パーツ屋さんによっては、この袋を開けてしまった時点でクレームを受け付けなくなってしまう所もあります。

でもって、もし送ってくれなかったらどうするかと考えていたのですが、

IMG_1321.JPG

最悪、こんな感じで1個だけ違う色にするしかないかなぁ、とか考えてました。

IMG_1375.JPG

こんな感じで、昔のタモさんみたいなカラーリングも面白くて良いかも。

なんて思っていたら、桜屋電機店さんからすぐに不足分が送られてきました。
さすがに対応が早いです。素晴らしい。

IMG_1376.JPG

全部黒にしました。
うん、スッキリしていて格好良い。

IMG_1377.JPG

でもなんか、せっかく大急ぎで送ってもらって申し訳ないのだけど、こっちの1つだけ色が違う組み合わせも悪くないなぁ、なんて思い始めちゃったりして。
どっちにしようか迷うところです。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月4日 いろぬり。 [Big Muff 風]

色を塗った。

IMG_1313.JPG

カラーリングは初期型のオーソドックスな組み合わせにした。
手持ちの100円スプレーの黒が残り少なかったので、塗りつぶす面積が小さい方にした。
最後だったので、粒が粗くなってしまい、塗装にブツブツができてしまったが、後処理で何とかしようと思う。

乾燥後、マスキングを剥がして文字を書く。
書いた後に、細かい文字はガンダムペンを使えばよかったと気が付く。
次に作るときは忘れないようにしよう。

それから、真ん中の “M” の字を間違えて黒で書いてしまった。
あわてて赤で上塗り。
オリジナルとは違った雰囲気になってしまったが、まぁこれはこれで良いだろうと思うことにした。

あとは、ここからあれこれ加工するつもりだったが、これはこれで、このままでも良いだろうという気もしてきた。

注文したツマミのパーツがGW明けまで届かないので、じっくりゆっくり考えよう。

【追 記】

汚し加工しました。

IMG_1317.JPG

最初はちょっとだけにしておこうと思ったんですけどね。
もうちょっと、、あとちょっと、、とやっているうちに大分しっかり汚してしまいました。

あと、コントロール系まわりの文字が気に入らなかったのでいったん消して書き直しました。
このあとクリアを吹いて乾燥させたら、次はいよいよ組み込みです。
パーツの到着を待ちましょう。
クリアは艶ありと艶なしとどっちにしようかな。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月3日 オペアンプビッグマフ。 [Big Muff 風]

超久しぶりにレイアウトのアーカイブページを更新しました。
なんと1年半ぶりでした。

更新と言っても、前回も今回もすでに出ているレイアウトの修正ですが。
良くないですね。

ますます自作が下火になっている今、もっと盛り上げて行かないといけません。

と言うわけで、今回は自作界では定番となっているビッグマフです。
と言っても、自作界ではこれまでほとんど作られてこなかったであろう、オペアンプ期のビッグマフです。
IC期のビッグマフとも言われますね。

超絶人気のビッグマフですが、IC版ならミニケースにも入るんじゃないか?と思いついたのが3年前です。
いよいよ作ってみよう!と思い立って、まずはレイアウトの見直しをしました。

それでもって修正したレイアウトが↓コチラ

logo_mIC.gif

いつものように、上のバナーをクリックすると、アーカイブページに飛びます。
その中から、同じバナーを探してクリックすると、レイアウトのPDFにリンクします。
毎度まわりくどくてすみまめん。1年半ぶりです。

++ つづきをよむ ++


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Effector Layout Archives [回路図・レイアウト]

ここはエフェクターのレイアウトの置場です。
今後も少しずつ増やして行きます。

2017.9.23 レイアウト修正 KRANKy Distortus Maximus的な(基板ポット対応)
2017.10.25 可変電圧レギュレーター 追加
2019.04.30 MiniなICなMuffレイアウト 修正・verified

--------------------------------------

※ レイアウトをダウンロードする前に、以下の【定型文】を必ずお読みください。

公開したPDFに間違いがあったり、製作中にいかなる事故や損失などがありましても、当方では責任は一切負いません。
あくまでも自己責任で作成してください。

また、レイアウトはあくまでも個人が作成したものです。
実際の機械とは使用しているパーツも違いますし、製造方法も異なります。
回路自体も異なる点などあるかもしれません。
ですので、オリジナルとは異なるものだという事をご理解ください。

また、PDFの転載や再配布、商用利用は一切禁止としています。
あくまでも個人で楽しんでいただくことを目的にしています。
このレイアウトを使って作ったものを他の人に売ったりすることもご遠慮ください。
ご理解の程おねがいします。

そういった行為が見つかり次第、配布は即座に終了となります。

さらにもうひとつ。電子回路というものに著作権はありません。
ですから、こうやって自分が作ったレイアウトを公開することに何の問題もありません。
(他人が作った回路図やレイアウトを勝手にアップするのは著作権違反です)

ただし、エフェクターやメーカー名には商標権があります。
ですから、オリジナルと同じ名前を書いて、売ったりすることはできません。
たまに、ヤフオクとかでそういうことをしている人がいますが、そういうのはエフェクター自作界の首を自分でしめることになるので、やらないでください。
「○○を参考に作りました」とかいう言い方ならばO.K.だと思います。
「○○と全く同じです」という言い方はアウトだと思います。

↓ それではどうぞ、お楽しみください。

++ 続きを読む ++



共通テーマ:音楽

4月21日 ハイヤーグラウンド。 [Ibanez SR1000]

ゴミ同然の状態で転売屋に売りつけられた Ibanez SR 1000 ですが、ようやくまともに弾けるようになってきたので、一度音を録ってみました。


ご存知レッチリの Higher Ground です。

スラップの練習中なので、とにかくシンプルなスラップを連発する曲を選びました。
スラップ初心者にはうってつけの曲ですね。

フリーと言えば、親指を下に向けてスラップするスタイルですが、腰痛対策のためベースを低くできない自分は親指を上向きにするオーソドックスなスラップスタイルで行こうと思います。

IMG_1294.JPG

あと、自分は親指に力が入って来るとどんどん反ってきてしまうので、やっぱり上向きの方が弾きやすかろうと。

アンプの音は、いつものように BOSS の Lm-2B につないで、Line6 Podfarm です。
アンプのセッティングもいつもとほぼ同じ。
今回は COT を使わなかったので、その分だけ少しドライブを上げてます。

IMG_1295.JPG

で、ベースの方なのですが、とにかく使いづらいですね。
特にコントロール系が酷い。

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

4月19日 クッション増強。 [周辺アクセサリ考]

100円ショップでクッション材をみつけたので買ってみました。

IMG_1286.JPG

ソフトケースはギターのおまけでついてきた簡易的なものしか持っていないので、もうちょっと何とかならんかなと思ってました。

とりあえず、底の部分をこれで補強できるんじゃないか?
と試してみました。

++ つづきをよむ ++


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

3月7日 ソルダーレス・ケーブルを作った。 [ケーブルの話]

最近話題のソルダーレスのパッチケーブルを作ってみました。

セコセコ人間の自分は激安中華プラグにフリー・ザ・トーンのケーブルを合わせました。

IMG_1255.JPG

出来上がったのはこんな感じ。
赤いケーブルは中華プラグについてきたケーブル。
一度これで練習してから作りました。

++ 続きを読む ++


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月7日 クロックス・ハトメジビッツの作り方。 [ぜんぜんかんけいない]

連日ベースとアップしそこねていた記事を交互に連続投稿しています。
今日は以前買ったクロックスの小改造です。

IMG_1243.JPG

++ 続きを読む ++


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2月6日 ベースの行方。 [Ibanez SR1000]

ヤフオクの転売屋につかまされたゴミジャンクベースと格闘中です。

どうにもならない状態から、少しずつ弾けるようになってきています。

電池を使ったバッファを通っているのに、やけに音量が小さいので変だなと思っていました。
新品の電池に交換しても同じだったので、こんなもんかと思っていましたが、ネットで少し調べたところ、「バッファの電解コンが劣化して音量が下がった」という情報を見つけました。

ということで見てみると、やっぱり、同じように電解コンが劣化したようで、基板裏側のハンダ部分が液漏れだか錆びのようなカタマリに覆われていました。

IMG_1214.JPG

とうことで、電解コンをニチコンのファインゴールドに交換しました。
念のため、他の電解コンも全て交換。

元々ついていたのは、メーカー不明の超小型電解コンでした。
やっぱり安心と信頼のニチコン・ファインゴールドでないとね!

++ つづきをよむ ++


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -