So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4月15日 マリノス采配で自滅。

今日のマリノスはすごく良かった。

調子のよくなかった両ワイドのうち、ユンを下げてかわりにバブンスキ―を出した。
そのおかげで前線でキープできるとともに、1人2人かわして決定的なパスも出せるようになった。
バブが敵を引き付けるので、前線でフリーになる選手も増えた。
キッカーもできるので、いまひとつ精度の良くない天純の代わりにプレースキックを蹴ることもできる。
献身的に走り、前線でボールを奪うことができた。
さらに、様々な場面でボールを持っている選手に対して顔を出して、パス経由地になることができた。

その結果、敵陣深くでボールをキープする時間が増えた。
ようやくポゼッションサッカーらしいゲーム運びができた。

そして、カウンターにも積極的に参加し、1点目の起点になった。
今日のマリノスは言うことなしの完璧なサッカーをしていた。

バブンスキ―を下げるまでは。

監督はもう二度と吉尾海夏を出さないで欲しい。
トップチームのレベルではない。
まだしばらくはカップ戦要員で十分だ。

ミスパスが多すぎる。
ボールロストが多すぎる。
2失点目も海夏のロストからだった。
終盤にもロストから点を奪われそうになっていた。

攻撃にからむことも全くない。

バブが頻繁に顔を出してボールを受けていたのに、海夏はそれができない。
パスの経由地が無くなって苦し紛れのボールを蹴るしかなくなってしまう。

イッペイシノズカには可能性を感じない。

終盤コーナーを何本も取ったが、天野のキックでは決定機を作ることはできない。

普段のプレーは良いと思うんだけど、プレースキックはもう天野に蹴らせない方が良い。

それまで攻撃の要になっていたバブンスキ―を下げて、何もできなくなってしまった。
前節の糞弱いマリノスに戻ってしまった。

せっかく外国人枠をひとつ空けて少しレベルの下がる遠藤を入れたのに、途中で代えてしまったら意味がなくなってしまう。
ブマルも、交代の少し前から得点の匂いがプンプンしていた。
あのまま出していればもう1点取れていたはずだ。

何故最初の交代を伊藤翔にしなかったのだろうか?
シュートは何本か打っていたが全く枠に飛ぶ気配が無かった。
そんなに献身的にディフェンスをやっているようにも見えなかった。

同点に追いつかれてからウーゴを出しても後の祭りだ。
ウーゴにまでボールが届かないんだからどうしようもない。

今日だったらまず最初に伊藤翔をウーゴに。
次に天野を下げて中町で良かった。

最後にブマルかバブか、疲れが見えている方を交代で良かった。

とにかく今日はバブを下げるのが早すぎて、サッカーが崩壊してしまった。

そしてもう一回、吉尾海夏はもう二度とJ1に出さないで欲しい。

あり得ないことだが、仮に今後成長して良い選手になったとしても、代理人が佃なので、一番大事なタイミングでマリノスを出ていくことは目に見えている。

今後成長するかどうかも分からない、成長したとしても大した貢献もする前に出ていく。
何よりも今はまだレベルが低い。
チームの弱点になってしまう。

ポステコグルー監督、戦術は良いんだけど、采配が最悪。
選手を選ぶ目も悪い。
そろそろ限界なんじゃないかと思う。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。