So-net無料ブログ作成
ぜんぜんかんけいない ブログトップ
前の10件 | -

2月7日 クロックス・ハトメジビッツの作り方。 [ぜんぜんかんけいない]

連日ベースとアップしそこねていた記事を交互に連続投稿しています。
今日は以前買ったクロックスの小改造です。


こんな感じで、クロックスにハトメやスタッズをつけてパンク/メタルな雰囲気にカスタマイズしているお店を見かけて、自分でもやってみたいなと思っていました。

ということで、まずはハトメを購入。
使ったのはこれ。

 

力の加減がやりやすいハンドル式のハトメパンチの方がおすすめです。

ただ、ハンマー式のパンチなら100円ショップにもあるらしいです。
安く上げたい人はそちらで探してみてください。

ハトメのサイズは、穴径8mmのものを使いました。
今回使うクロックスの穴もだいたいそれくらいの大きさだったので。
他のサイズは試していないので分かりません。

両面ハトメです。片面ハトメは試していないので分かりません。

パンチ付属のハトメだけだと足りないので、追加でハトメを買いました。
そうするとかなり余りますが、失敗が出たり、結構外れやすかったりするらしいので、予備も含めて多めにあった方が良いと判断しました。

ゾンアマよりも、近所のホームセンターで買った方が少しだけ安かったです。
もっと安いメーカーもありましたが、このメーカーが一番ハトメの仕上がりが綺麗に出来そうだと判断しました。

いくつか試行錯誤して、自分が一番良さそうだと思った方法を紹介します。

IMG_1237.JPG

まず、ハトメをパンチにセットします。
両面ハトメですが、裏座は使いません。

IMG_1235.JPG

で、クロックスの素材が4mmくらいの厚さなので、ハトメもだいたいそれと同じくらいの厚さまで圧縮します。

慣れるまでは、そーっと、少しずつ力を入れて潰しましょう。

IMG_1232.JPG

で、できたハトメを普通のジビッツと同じように捻じ込む。

結構指の力が要ります。
それと、場所によって穴が歪んでいたり、8mmよりも小さくなっている箇所もあります。
強引に指の力で押し込んでください。

ななめに入れてみたり、裏からおさえてみたり、グイグイ穴を広げてみたり、いろいろ試してみても良いでしょう。
それでも結局最後にものを言うのは指の力です。

また、場所によって若干薄かったり厚かったりするところもあります。
自分は、作ったハトメをノギスで測っておいて、3.8mm以上と以下に分けておきました。
最初薄めのを入れて、キツそうだったら厚めのを入れて、とやっていました。
それでも結局最後にものを言うのは指の力です。

ハトメの厚さが3.5mm以下になったら多分失敗です。
かなり繊細な力加減が必要なので、ハンマー式のパンチは難しいと思います。

IMG_1238.JPG

で、左足だけ全部やってみました。

IMG_1239.JPG

圧倒的存在感!!

IMG_1240.JPG

良いです。すごいアホっぽいです。

IMG_1242.JPG

そのまま右足も。
コツをつかんでしまえば、あっという間に作れるようになりました。

それでも結局一番のコツは、指の力を鍛えることです。

BPM180~200で、16分音符のオルタネイトピッキングを毎日30分弾き続けてください。

IMG_1243.JPG

良いですね。ご機嫌です。

このあと、ストラップにもスタッズを付けたのですが、それはまた後日。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9月25日 センタースタンド取り付け。 [ぜんぜんかんけいない]

前回 Giant Escape R3 のリアタイアを交換したついでに、センター・スタンドを取り付けました。

これまでは「スタンドなんていらねぇよ」と硬派を気取っていましたが、もう自転車で遠出をすることもできなくなってしまったので、街乗りがやりやすいようにと。

IMG_1021.JPG

ゾンアマで激安999円で売っていたこのセンタースタンドを取り付けました。
センターの方が安定するし、(ほ~んの少し)軽量だし、ということで試しに買ってみました。

IMG_1017.JPG

傷防止に 1mm のゴムを挟んでいます。

IMG_1020.JPG

評価欄を見たところ Escape R3 は留め具を斜めにしたり、ワイヤーと干渉するところを削らないといけないということだったのですが、これはかなり古い型だったからでしょうか、特に工夫も削りも必要なくギリギリでワイヤーに干渉することなく取り付けることができました。

あとは耐久性とか、使い勝手ですね。
これはしばらく乗って様子を見ようと思います。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

9月11日 パンク修理。 [ぜんぜんかんけいない]

先日の台風が去ったあと、自転車のタイヤがパンクしていました。
タイヤとチューブがまとめてかなり大きく裂けていたので、何か飛んできてぶつかったのかもしれません。
もしくは急激に気圧が下がって一気にタイヤが膨れたか。

とにかく、ヨドバシですぐに入手できそうなタイヤとチューブを注文して、週末に交換しました。

もうかなり長いこと乗っている GIANT Escape R3 ですが、タイヤの交換は初めてです。
随分と長持ちしてくれたものです。

IMG_0993.JPG

交換自体は特に問題もなくあっさりと終了。
ママチャリや折り畳み自転車にくらべるとかなり楽です。

今回は IRC というメーカーのタイヤを購入。
ヨドバシで在庫がある中で一番手頃だったので。

IRC というメーカーは有名ではありませんが、少し前までずっとブリジストンの自転車用タイヤを OEM 生産していたメーカーらしいです。
日本のメーカーで、パッケージにも大きく日の丸が書かれていますが Made in China でした。

まぁ、今はもうこれに乗って遠出することも無いので、これで十分だと思います。

フロントタイヤもそろそろ替えるべきなのかもしれません。

IMG_0997.JPG

ちなみに、デフォルトで履いていたのは MAXXIS のタイヤ。
台湾のメーカーです。
自転車に関して言えば、台湾と中国製では雲泥の差があります。

IMG_0995.JPG

チューブは、シュワルベを選びました。こちらはドイツメーカー/ベトナム製。
何となく、手ごろな価格で評判も良かったので選びました。

シュワルベのチューブを使う場合は”バルブコア”というパーツも締める必要があるので注意です。
専用の工具もあるみたいですが、自分はペンチでキュッとやりました。

バルブキャップが透明なのが何気に良いですね。

IMG_0994.JPG

以前アマゾンで5個93円で買ったアルミのバルブキャップにしても良いのですが、透明の方が見た目も軽くて良いですね。
樹脂素材なので、無くなったり劣化したらアルミのに取り換えましょう。

バルブの長さが 40mm のものを買ったのですが、問題なく使えました。

IMG_0996.JPG

元々ついていたのは 60mm くらいの長さでした。こっちはアルミキャップ。
これ、長すぎて空気入れるときに邪魔だなぁと思っていたので、少し短いものを選びました。

で、ちょっと乗ってみた感じ問題はなさそうです。
思っていたよりも安く済んだので良かったです。

最後に、ヨドバシのアフィリは無いのでゾンアマのを載せておきましょう。

 

そうそう、今回買った IRC JETTY Plus は MAX で入れられる空気圧がこれまで使っていたのよりも若干低いです。
具体的には MAXXIS のは 120PSI まで入れられたのが、IRC は 100PSI までです。
ここは注意しなければいけません。

しばらくは前後で空気圧が違うので、メーターを見ながら少し慎重に空気を入れましょう。

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月23日 あたらしいケースとストラップ。 [ぜんぜんかんけいない]

iPhone SE が発売されて、そろそろ7の噂も出るようになって、
いよいよ iPhone6,6s 関係のアクセサリ類が安売りされるようになって来ましたね。

オイラも夏に向けてケースを新調しました。

最近、気温が高くなったせいか、アイフォンが爆熱になってきた。
夏になったら、もっと熱くなっちゃうんじゃないかと不安になってます。
ちょっとでも排熱が良くなるように、背面の開いたバンパーケースを試してみようと思います。

で、買ってきたのがコチラ。

IMG_0122.JPG

とんでもない激安になってました。
元値はいくらか分かりませんが、108円でした。
思わずレジで声が出そうになりました。

しかも、ヤマダ電機のポイントが知らぬ間に貯まっていたのでそのままもらって来ました。

早速バンパーを取り付けようと思ったのですが、ストラップを先に装着しないといけないみたいです。

++ 続きを読む(アフィリエイト含む) ++


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

10月29日 自転車のチェーン交換。 [ぜんぜんかんけいない]

連日同じような話ばかりなのも何なので、たまには違ったものを。

DSC_2276.JPG

折り畳み自転車のチェーンを交換しました。

もともと家族がビンゴでもらってきたような自転車なので、
高い修理代を出すくらいなら買っちゃった方が早いってくらいで、
じゃあまぁ、ダメもとで一丁挑戦してみるかってことでやってみました。

++ 続きを読む ++


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月27日 電池交換2。 [ぜんぜんかんけいない]

いろいろとやりたいことやブログに書きたいことがたまっているので、少しずつアップしていきます。

まずは、腕時計の電池交換です。
前にGショックの電池交換をやりましたが、今度は普通の腕時計です。
Amazonを見ていたら、腕時計用の裏蓋オープナーが売っていたので試しに買ってみました。

 

↑ ※アフィリーです。
800円くらいで売っていたので、電池代込みでも1回で元が取れるなと思って。
ま、失敗しても良いか、くらいの気持ちです。

IMG_3011.JPG
↑ で、到着しました。
右側の青い箱にオープナーが入ってます。
左側の黒いのが時計の固定台です。

IMG_3010.JPG
↑ 三角、平べったいの、四角のアタッチメントが付いています。
丸型のヤツだけやたらといっぱいあります。
裏蓋の凹みに合わせてはめ込みます。たいていの時計は四角いのを使うと思います。

IMG_3012.JPG
↑ その他にあると便利な道具。
左側のがブロワー。蓋の中に埃が入ってしまった時などに吹いて飛ばします。
スプレー式のだと威力が強すぎて中のパーツが飛んで行ってしまうかもしれないので、そーっと風が吹ける手動式ブロワーが良いでしょう。
あと、息でフーツと吹いて飛ばすのは厳禁です。
人間の呼吸には意外と湿気があります。内部パーツの錆びの原因になってしまいますので気をつけましょう。

これは持っている人はあまりいないかもしれませんが、ギターのブリッジとかにたまったホコリを飛ばすのにも使えるので、1個くらいは持っていた方が良いでしょう。
(余談ですが、スプレー式のブロワーは冷化ガスを使っていますので、吹き付け面の温度が急激に下がります。ボディーの塗装にダメージを与える可能性があるので、絶対にギターに直接拭かないようにしましょう。)

内部パーツに直接触れるのも、サビの原因になったりするので、できればピンセットを使いましょう。
(といっても、チマチマ作業している間にイライラしてきて結局手でやっちゃったりしますが・・・)
時計のベルトを外したりするときは、そのための道具も必要になりますね。

では早速やっていきましょう。
腕時計の電池交換で最初にすることは“部屋の掃除”です。
埃は時計の大敵なので、できるだけ部屋は綺麗にしておきたいところです。
特に作業する場所は綺麗にしておきましょう。
作業中は埃が舞わないように、できれば窓も閉めておきたいところです。

IMG_3005.JPG
↑ で、こんな感じで時計を固定して開けます。
スクリュー式の蓋の凹みに3点の金具をしっかりあてます。
コツは、3つの金具に均等に力が入るようにすることです。
ちょっと押し込みながら、ゆっくりと回していきます。

IMG_3002.JPG
↑ 開けました。
はじめて交換するときに、この状態で一度デジカメで撮っておきましょう。
電池の表裏が分からなくなったり、パーツが動いてしまった時にもしかしたら直せるかもしれません。
(まぁ、ほとんどの場合はパーツが動いてしまった時点でゲームオーバーでしょうが・・・)

最初は、実験用にもうずっと使っていない古い時計をやってみました。
一度蓋を開けて、電池の型番を調べなければいけません。
電池が分かったら一度軽めに蓋を閉めて電池を買いに行きましょう。

IMG_3001.JPG
↑ 電池買ってきました。ダイソーです。
本当はちゃんとしたメーカーのを買いたかったのですが、SONYのだと400円以上したので躊躇してしまいました。
セルフ電池交換が上手く行くかどうか分からなかったので、失敗しても良いように、今回は100円ので試してみることにします。
多分、すぐに電池が無くなると思うので、次はちゃんとしたの買います。

IMG_3003.JPG
↑ 交換完了。問題なく動作しています。どうやら上手く行ったようです。
この腕時計は自分が学生の頃に買ったタグホイヤーのバッタモンです。
バッタモンにしては一応USA製と書いてあります。
かなり昔のもので、ずっと使わないでいたのですが、電池を変えたら問題なく動作していました。
まぁ、バッタモンなので、今後も使うことは無いと思いますが。

IMG_3006.JPG
↑ 実験が成功したので、いよいよ本番に行ってみましょう。
メタル式のベルトの場合、蓋が回せるようにベルトを外さなければいけません。
写真のように、根元から外しても良いですし、サイズ調節用の金具を外しても良いでしょう。

IMG_3009.JPG
↑ で、こちらも無事完了。
蓋を外すのにちょっと手間取って、少し裏蓋に傷が付いてしまいました。
まぁこれくらいなら良いでしょう。

IMG_3007.JPG
↑ この時計はベルトの替えがいろいろと付いているので、ついでにベルトも交換しました。
今回は迷彩のベルトにしました。

IMG_3008.JPG
↑ こんな感じ。
高価な時計ではありませんが、軽いし、デザインもシンプルで気に入っています。
いろいろと思い入れと愛着もあります。
ただ、デジタルの時計ばっかり使ってたので、しばらくコレは使ってなかったんですよね。
なので「壊れても仕方ないか」くらいの気持ちで挑戦してみました。

今のところ問題なく動いています。
あとは、しばらく使ってみてどうなるか、ですね。
それと、生活防水が付いているのですが、その防水ぶりがどうなるか、ですね。

防水がダメになっていたら、即故障ですからね。
それなりにリスクがあります。
自分でも電池交換をやってみよう、と思っている人はその辺に注意が必要です。
あくまでも自己責任で行いましょう。


nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽

10月5日 アクリル小工作。 [ぜんぜんかんけいない]

ぐちゃぐちゃになっていた部屋のおもちゃ棚を整理しました。

IMG_2486.JPG
↑ 棚がちょっと楽器屋さんっぽくなりました。ご満悦です。

IMG_1669.JPG
↑ 棚の奥には、こんな感じで作ったアクリルの台を2個並べて置きました。

++ 続きを読む ++


nice!(6)  コメント(11) 
共通テーマ:音楽

5月12日 ピック完成。 [ぜんぜんかんけいない]

3日連続で同じような記事でごめんなさい。
阿修羅・完結編です。

IMG_2084.JPG

両面テープでとめる方式のピックがどうも気に入らなかったので、さらに改良しました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

5月11日 小物と小改造。 [ぜんぜんかんけいない]

昨日に引き続き、リボルテック阿修羅フィギュアのお話です。
もともと仏像好きなので、かなり気に入ってます。

IMG_2044.JPG
↑ 可動部分が多いのでギターを持たせてもかなりいい感じのポーズです。

ただ、真ん中の手のポーズがいまひとつしっくりこなかったので、ちょっと改造しました。
あと、グーを握ってる下の手も、もう少しそれっぽくしたかったので、ピックを作ってみました。

++ 続きを読む ++


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

5月10日 カンプラ補充。 [ぜんぜんかんけいない]

ソニプラとか行く度に、缶入りのミントとかを物色しています。

IMG_2034.JPG
↑ で、今回買ったのはコレ。
blink とかいう、外国のミントです。

++ 続きを読む ++


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ぜんぜんかんけいない ブログトップ