So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
中華ペダル ブログトップ

8月15日 中華EQFS。 [中華ペダル]

先日買った中華EQのフットスイッチまわりの配線を調べました。

EQ7SW.jpg

テスターを使って調べたので多分大丈夫。

左側がINで右側がOUT、真ん中がLEDとざっくりと分かれてます。

でもって、中華フェイザーの時もそうだったのですが、せっかく機械式の3PDTフットスイッチを使っているのに、OFFの時にエフェクター回路がグランドに落ちてなくて、宙ぶらりんになっちゃってるんですよね。

これだとトゥルーバイパスにするメリットが半減しちゃうんじゃないかと思うんですけど、どうなんでしょうか?

中華ペダルのスイッチ周りは同じメーカーでもモデルによって違ったりと、その時々でアバウトに変化します。

それでも頑なに回路を浮かすことだけは徹底しています。

多分、作るのが簡単だからとか、そういう理由だと思います。
そういう設計思想で、音<コスト と割り切って作っています。
使う側も割り切らなければいけません。

バイパス周りも極細のラインなので心配です。

簡単にできるので、とりあえずここだけでも強化しておきたいところです。
次回はバイパス強化作戦です。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

8月13日 中華イコライザーを買った。 [中華ペダル]

ゾンアマの欲しいものリストに入れていた中華イコライザーが安くなっていたので衝動買いしてしまいました。

IMG_0950.JPG

このサイズで7バンド+ボリューム付きのEQです。
正直、凄いと思います。
で、それが2000円ちょい。凄いですね。まさに価格破壊。

IMG_0953.JPG

帯域周波数とメモリも一応入っています。

で、スライドボリュームはちゃんと全部センタークリック付きです。
1万超えるEQでもセンタークリックが無いヤツもあるので、凄いです。

でもって、動作テストとして軽く弾いてみました。
使い勝手は悪くないです。
1番良いところは「全てセンターのフラットにすると、OFFにした時とほぼ同じ音が出る」ことです。
これまた高級なEQでもフルフラットで音が変わってしまうこともありますので、なかなかに優秀な設計だと思います。
(あえて味付けとして音を変えている場合もあります)

アマゾンのレビューでは「ノイズが出る」という評価がありましたが、これはもうEQなのである程度しょうがない部分ではあります。
その時のノイズの出てる帯域をブーストしたらどうやったってノイズは増えます。
機種によってノイズ量の増減はあると思いますが、どうなんでしょう、大きい音で出してみないと分かりませんね。

IMG_0951.JPG

各バンドは±15dbで増減できます。
あまり可変幅は大きくはありませんね。
なので、超高域をキーンと強調したり、めっちゃモコモコの低音ブーミーサウンドにしたりとか、そういう飛び道具的な過激なサウンドは作れません。

ただ、ペダルのサイズ上、スライダーの移動幅が小さいので、あんまり可変域を大きくしてしまうと、操作感がものすごくシビアになってしまうので、現実的な幅で納めている方が使い勝手の点から言えば無難な選択だと思います。

今のままでもかなり細かいツマミ操作が必要です。

それでも、ワウ半止め風中域サウンドや、ドンシャリ風、高音強調キンキン系など、実用的な範囲で十分に変化が楽しめます。

これまで中華ペダルでも5バンドのEQはありましたが、7バンドというのは脅威的だと思ってたんですよね。
それがこの値段で買えてしまうのですから、そりゃあ自作も下火になりますね。
パーツ買うよりも圧倒的に安いんだもん・・・

とは言え、自作家にはそれ以上の楽しみがあります。
例えば、前回のフランジャーのようにバイパスを強化してみたり、
上からカラーリングを塗り替えても良いでしょう。
お手軽改造だけでも十分に楽しめます。

なんなら加工済みケースとスライダーのセットを買ったと割り切って、完全に作り直すこともできます。

ということで、動作確認ができたら早速中を開けてみましょう!!

IMG_0954.JPG

まずケースですが「アルミ製」の商品説明に嘘はないと思いますが、めっちゃ薄いです。
前に買った中華フランジャーよりもさらに薄いです。
指でギューッて締めるだけで変形します。(私の指はゴリラなので多少の誇張があります)

最初、裏蓋が取れないので「なんでかな?」って思っていたら、ジャックのナットを締めすぎて変形したケースが蓋を横から押さえつけていました。
ここは後で適度な厚みのワッシャ的なものを挟むなどして改善したいですね。

IMG_0955.JPG

でもって基板は2段になっています。
上の段は、完全にスライドボリュームのみとなっています。
ここだけ生かして、下段を新規に作り直したりしたいですね。

IMG_0958.JPG

下段の方はすべてチップパーツですね。
デュアルオペアンプだけでも4つ使っているのが確認できます。
その他にもそこそこの量のパーツがあるので、普通サイズのパーツで作り直すのはかなり難しいかもしれません。が、何とかしてみたいところですね。

IMG_0959.JPG

フットスイッチは3PDTのトゥルーバイパス。
それは良いのですが、固定にバネワッシャも、柔らかプラワッシャも挟んでありませんでした。
踏んだ衝撃がダイレクトにスイッチのネジ部分にかかるのは非常によろしくない。
最初に開けた時点で、ネジ山がかなりやられてて、ナットが固くてなかなか緩められなくなっていたので、即プラワッシャを挟みました。
ここはコストダウンしちゃダメな部分ですが、さすが中華ペダル。おかまいなしです。

ひとまず動くことは確認できたので、次はバイパス周りの強化とナット周辺の改善、カラーリング変更等を楽しみたいと思います。

あ、ちなみに自分はグライコを使うことはほとんどありません。
たいていはアンプの設定で事足ります。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

5月8日 中華エレミス。 [中華ペダル]

5月に入ってから数日、ずっと体調を崩していました。
もともと体が弱くて、ちょっと無理するとすぐに具合悪くなっちゃうんですよね。

ここしばらくエフェクターでもいろいろと詰め込みすぎたので、もっとゆっくりしたペースでやっていこうと思います。

ということで今日は、簡単な更新をひとつ。
前にバイパスだけ強化して外側の色を塗り替えた”エレミス”の写真を撮りました。

DSC_0724.JPG

ここから先は大量の写真の羅列になります。

++ 続きを読む(写真14枚)++


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

4月13日 ふじ色。 [中華ペダル]

ちょっと前に買った中華ミニ・フランジャーに色を塗りました。
何となく、見た目が気に入らなかったからです。

IMG_0413.JPG

Donner というメーカー名と、Jet Convolution とかいうモデル名の周りに、★とか♪とか書いてあってなんかダサかったのでやすりで削って消しました。

True Bypass と 9V と書かれた文字もなんか邪魔臭かったので消しました。

で、家にあまってたスプレーをかけて、天才加工で生かしたい文字だけ戻しました。
思ったよりも良い感じに文字が出せました。

++ 続きを読む ++


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

11月18日 中華フランジャー分解。 [中華ペダル]

先日買った中華フランジャーを分解してみました。

まず最初に基盤を固定しているであろうRATEのツマミを外してみました。

IMG_0287.JPG

驚くべきことに、POTは固定されていませんでした。
どうやら、フィルター切り替えのスイッチと、IN・OUTのジャックで基盤を固定しているみたいです。

RATEツマミを、MXRのみたいにゴムキャップを付けて足で動かせるようにしようと考えていたのですが、ポットがこれでは無理っぽいですね。
ちょっと強めに力をかけたら基盤ごとぶっ壊れてしまいそうです。
一旦直付けの基盤からポットを外して、ボディーに固定できるようにすることもできるけど、うーん、そこまでして足で操作したいかというと・・・
ただ、最も頻繁に動かすであろうRATEのポットを信頼性のあるものに換えるメリットはありますね。

ま、その辺はおいおい考えるとして、基盤を取り出しました。

++ 続きを読む ++


nice!(7)  コメント(0) 

11月15日 中華フランジャーをゲットした。 [中華ペダル]

毎回言っていますが、ブログで稼いだアフィリエイトはブログに還元するようにしています。

すこし前に、またちょっとだけアフィリが入ったので、何かないかなと、ゾンアマをプラプラとのぞいていました。

何日かすると、タイムセールで、ちょっと前から気になっていた中華ミニエフェクターのフランジャーが出ていたので、思い切って買ってみました。

DSC_0508.JPG

こんな感じです。
このサイズでフランジャーを自作するのはおそらく不可能だと思います。
なのでこれは買ってみる価値はあるかなと思ってました。

で、まぁ、今回はめずらしく、中身を見る前に使ってみました。
中華ペダルなんでね、初期不良率が半端ないから。
ちゃんと音が出るか確認する前にフタを開けるのはリスクが高すぎます。

ついでにビデオも撮ってみました。
簡易撮影なので、音はカメラが拾ったものです。

後ろにディストーションを置いて、ON/OFFしながら弾いています。

++ 続きを読む ++


nice!(9)  コメント(0) 
中華ペダル ブログトップ